アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

ジャズサックス奏者 渡辺貞夫がバンコクで7年ぶりにライブ

3月4日、サイアムパラゴン5階の「ロイヤルパラゴンホール」にて、世界的に有名なサクソホン奏者、渡辺貞夫のアジアツアー「Sadao Watanabe Group 2015 in Bangkok」が開催されます。

世界的に評価されるナベサダの音色

80歳を越えても魅惑の音色を世界に放ち続けるナベサダの父は「薩摩琵琶奏者」。代々引き継がれる音という芸術を世界的に評価されるパーカッション、ピアノ、ドラム、ギター、ベースのジャズプレーヤーと共に、バンコクで7年ぶりにパフォーマンス。

開演は19時、チケットは500バーツ~3,500バーツでタイチケットメジャーで販売。

ライブポスター
ライブポスター

「Sadao Watanabe Group」メンバー
渡辺貞夫 Sadao Watanabe(サックス)
小野塚晃 Akira Onozuka(ピアノ・キーボード)
養父 貴 Takashi Yofu(エレキギター)
コモブチキイチロウ(エレキベース)
石川雅春(ドラムス)
ンジャセ・ニャン(パーカッション)

チケット販売:チケットメジャー

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で