アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

東南アジアからJリーガー発掘!元Jリーガー木場氏のクリニックがチェンライで開催

可能性の宝庫、東南アジアから未来のJリーガーを

東南アジアからJリーグ選手を排出するために設立されたJDFA(Japan Dream Football Association)が主催するタイの小学生を対象としたサッカークリニック。昨年より東南アジア各地で行われており、今年もすでに6月にバンコクで開催されている。そして、今回の舞台はタイ北部のチェンライだ。

チェンライでサッカークリニック

指導にあたるのは今回も、JDFA代表理事にしてJリーグ・アジアアンバサダーも務める木場昌雄氏。現役時代はJリーグとタイリーグの両リーグでのプレー経験があり、ガンバ大阪時代にはキャプテンを務めた経験も持つ。

そんな、バリバリの元Jリーガーから直接指導を受けられる機会は貴重であり、タイの子供たちにとってもかけがえのない経験となるだろう。

チェンライで開催する意義

今回、チェンライ県での開催にあたっては、「これまでJリーグとの関わりを持てなかった地域での開催を!」との木場氏の思いが込められている。そんな思いの下、タイプレミアリーグ並びに同リーグ所属のチェンライ・ユナイテッドの全面協力により開催が実現することとなった。

イベントの詳細は以下。一般参加可能なイベントも用意されているので、ぜひお近くにお住まいの方は足を運んでみてはどうだろう。

名称:JDFA Football Clinic in Chiang Rai
日時:2013年10月6日(日)12時00分 開場
場所:チェンライ / ユナイテッド スタジアム

12時00分 開場
サッカーゲーム(キックターゲット・スピードガン)(一般参加可能)
スポンサーブース/サンプリングetc
Jリーグ映像放映
14時30分  オープニングセレモニー
15時00分~ サッカークリニック タイ人小学生100名(登録者のみ)
17時00分 終了

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で