バンコクで迫力満点のバスケット観戦を!ABLセミファイナル開催

バスケ
バスケ

東南アジア王者を決めるプロバスケットリーグ

サッカーを筆頭としてタイでは今、さまざまなスポーツが盛り上がりを見せ始めている。あまりイメージのないバスケットボールも、バンコクでプロリーグを観戦することができる。

今回紹介するのは、東南アジアの男子プロバスケットボールリーグ「ASEAN Basketball league(ABL)」。2009-2010シーズンから行われており、今季で6シーズン目を迎えている。

今シーズンはマレーシア、フィリピン、シンガポール、ベトナムから各1チーム、そしてタイからは2チームが参加して、計6チームにより東南アジアのバスケットボール王者が争われている。

プレーオフを戦うハイテク・バンコクシティー
プレーオフを戦うハイテク・バンコクシティー

決勝進出をかけた一戦が3月4日にバンコクで開催!

ホーム&アウェイでレギュラーシーズンを戦ったあと、上位4チームによるプレイオフが行われるレギュレーション。現在は、プレイオフ準決勝が戦われている。

タイからはハイテク・バンコクシティーがレギュラーシーズン3位で準決勝進出を果たしており、同2位のシンガポール・スリンガーズと対戦中。第1戦はアウェイのシンガポールで開催され、ハイテク・バンコクシティーは73対70の接戦で大事な初戦をものにした。

勝てばファイナル進出となる第2戦は、ホーム開催。3月4日(金)にバンコク都内のタイ・ジャパニーズスタジアムで、夜7時ティップオフ予定だ。迫力あるプロバスケットボールを、バンコクで生観戦できるチャンスだ!

【プレイオフ・セミファイナル第1戦ハイライト】

ABL Web site

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で