アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

日本人があまりシェアしないタイの超良心的なタクシー

タイ、とくにバンコク)では、以前からタクシーのマナー関する問題が深刻で、いくら政府が打開策を実施しても未だ解決に至らない現状がある・・・

先日も、とある邦人男性がスワンナプーム空港のタクシーマナーに腹を立て、ソーシャルメディアにクレームを日本語とタイ語で拡散したことで騒動となり、タイ国内の報道番組でも大きな話題となっていた。

それほどに”サービスが安定しない”タイのタクシーマナー。

しかし、中には”日本にも存在しない”超良心的な特別タクシーも存在する。

“騙すタクシー”も”助けるタクシー”も存在するのがタイ

タイのバイクタクシー(@motorcyrubjang)のツイッター投稿写真には、世界一優しいサービスを提供する良心的なタクシーが写っている。窓ガラスにタイ文字ステッカーが貼られたバンコクで見かける変哲のない緑と黄色のタクシー。

窓に貼られた大きめのタイ語ステッカー
窓に貼られた大きめのタイ語ステッカー

そのタイ文字ステッカーにはなんと「お坊さん、尼僧(女性のお坊さん)、子供のお坊さん、障害者の方はどこまでも無料で送迎致します。」という内容が書かれている・・・

タイ特有の国民性でもある「優しさ」や「人助け」という感覚は、ときにこうしてビジネスを越えたサービス良心をつくることもあり、この記事には2000件以上ものリアクションが寄せられた。

タイのタクシーは格安運賃だから、サービスも一定しないと割り切る

tg_003_taxi_info-680x334
出典:トリップアドバイザー

無論、送迎サービスとして乗車拒否や料金の過剰請求はよくないが、タイのタクシーは世界2位のコストパフォマンスを誇っているのも事実。

良くも悪くも「タイのタクシーは安いが故に、サービス品質が一定しない」と最初から割りきって利用したほうが、一層ストレスフリーな移動ができるのではないでしょうか。

SOURCE:Kapook.com

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で