タイで謎の酒規制!教育機関の半径300mでは酒類販売禁止

タイ全土に適応される謎の酒類販売規制
タイ全土に適応される謎の酒類販売規制

未成年者の飲酒を防止するため、8月末からタイ全土で教育機関の半径300m以内で酒類販売が禁止になる。

学生寮も含む教育機関付近の酒規制

突然発表され即時可決された今回の酒類販売の規制。先日のアップデート情報によると今回の新法は学校などの教育機関のみならず、学生寮なども規制対象になると言われており、ネット上では「無意味」「半強制的」という意見が殺到している。

タイのビール
タイのビール(出典:t-globe)

クレームでムキになるタイの法相

未成年者の飲酒による犯罪を防止するために即決された法案であるが「半径300mの店に規制」という定義や理由は明確にはなっておらず、付近の商店や酒類メーカーなどからも不満の声が上がっている。それらのクレームに対してタイの法務大臣は300mから500mにするという噂も浮上しているとか・・・

サイアム·パラゴンの付近にはチュラロンコン大学、エムクオーティエの付近にはアイビーバウンドインターナショナルスクール、ソイカウボーイの付近にはシーナカリンウィロート大学がある。

タイ政府の方針で即時可決された謎の飲酒規制であるが、今後どういった展開をみせるのでしょうか。

source:thaivisa

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で