タイ発見された新種のカタツムリ!発表ステージは教授の顔面

タイで発見された新種のカタツムリ
タイで発見された新種のカタツムリ
トリビア

9月9日、タイ・リサーチ・ファンドとタイ国立チュラロンコン大学理学部が、新たに見つかった新種のカタツムリの新種2種を発表した。名前は「ホイノックルアンメーソード」と「ホイブサラカム」。

新種のカタツムリ、発表ステージは顔面。

今回、タイで発見されたのは北部ターク県メーソード郡で見つかった「ホイノックルアンメーソード」と、タイの南部ナコンシータマラート県で発見された「ホイブサラカム」。2匹とも鮮やかな黄色のきれいなカタツムリだ。

発表会の様子

発表会の様子

先日行われたメディア向けの発表会では、同学部のソムサック教授が2種のカタツムリを顔面につけて登壇。タイの生物研究における功績を世界に向けてユニークに訴えました。

ほっぺにカタツムリ

ほっぺにカタツムリ

おすすめ関連記事
Tokyu Paradise Park
レオンテクノロジー
星野リゾート トマム
ワッペン堂
the giving town
yonezawashow10
traveloka
Spa & Hair LiLAC by 106Hair
沖縄観光コンベンションビューロー
Chatwork
横浜