タイ伝統行事ソンクランの海外展開はあり?それともなし?

伝統文化を守ること、伝統文化を広めること、シンガポールのソンクランで意見の対立
伝統文化を守ること、伝統文化を広めること、シンガポールのソンクランで意見の対立

タイの旧正月に行われる恒例行事「ソンクラン水かけ祭り」をシンガポールが模造しているということで騒ぎになっている。

来月4月にシンガポールで開催されるイベント“Celebrate Songkran”はタイの水かけ祭りを窃取する行為で、タイの観光当局はシンガポールのイベント主催者らに対し法的措置とるかを政府の著作権事務所と協議しているという。

タイ国政府観光庁(TAT)のWilaiwan Tawichsri氏はシンガポールで開催される“Celebrate Songkran”はタイの伝統的な催し事を完全に模造しており、将来的にタイの観光客を混乱させる可能性もあるとして、今回イベントを阻止するように呼びかけた。また今後、タイ王国の伝統行事(ソンクランやロイ·クラトン)などが他国に模造されないよう商標登録する事もあわせて検討していることを発表した。

Celebrate Songkranの公式サイト
Celebrate Songkranの公式サイト

それに対しタイ文化振興省局長のMeanwhile Chai Nakornchai氏は、シンガポールでの開催は単にタイ国内で開催されていないだけであり、タイの伝統文化を広げるためイベントを開催する権利はあると主張。また、政府が法的処置を取ることについても事実と異なる内容だと主張した。

[one_half]Neko Jump[/one_half]

[one_half_last]Four-Mod[/one_half_last]

一方、文化監視局長であるYupa Taweewattana-boworn氏は、シンガポールでのソンクランイベントは紛れも無くタイ社会と密接な関係にある伝統文化としてのソンクランであり、やり方によってはタイ王国の伝統文化を歪曲することにもつながるため、イベント開催の可否は年長者の意見を尊重すべきだと話している。

タイ政府観光庁としての「観光客と国の文化行事を守るため、諸外国への展開禁止」、タイの文化振興省としての「文化を広めるため、伝統祭りの海外展開」

シンガポールでのイベントには既にタイのアーティストの参加(Neko Jump,Four-Modなど)も決定しており、事は進んでいるように見えるが大きく分かれた両者の意見は今後一体どうなるのでしょうか。

source:
http://celebratesongkran.com/
http://bit.ly/1j6FkTo
http://bit.ly/1dsvQdp

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で