タイの薬ってどうなの? 第8回 旅行には欠かせない!タイガーバームプラスター

サワディーカップ! 本日も薬局小僧の飯田がお送り致します。
薬局の店頭に立っていると、湿布薬をお求めになるお客様が多いことに気づきます。何故でしょうか。よくお話を聞いてみると、 タイには捻挫や筋肉痛の原因が数多くあることに気が付きます。

その代表的なものは、ゴルフ。 海外でのゴルフということもあり、皆さま張り切って腰や背中を痛めてしまうようですね。また、日本にいるとき以上に歩く機会が多いのも一つの原因のようです。

お買い物するにも、広いマーケットやデパートを歩きまわり、 遺跡を散策するにも、炎天下に足場の悪い所を歩きまわりますよね。本日は、そんな時に活躍する ブレズ薬局人気商品の一つ、タイガーバームプラスターをご紹介。

こちらタイガーバームの消炎鎮痛効果を持っており、 下記のような用途において活躍します。

・捻挫
・打撲
・筋肉中
・慢性の腰痛
・関節痛

患部が熱を持っている時にはCOOL(冷)タイプを。血行を良くする事で症状を改善するためにはWARM(温)タイプをご利用下さい。

タイガーバームプラスターは、通常の薬局であれば置いている店が多いため、ご利用の際にはお近くの薬局に駆け込み、『コー タイガーバームプラスター ノイ カップ(カー)』(タイガーバームプラスターを下さい) と言って下さい。

さて、タイガーバームプラスターご紹介ついでに、その他の湿布薬もご紹介しましょう。

写真左は日本でも有名なサロンパスですね、右側はタイのローカル湿布。どちらも日本人にオススメの湿布薬です。

このように、ちょっとした健康上のトラブルに関しては、地元の薬局を使う事で病院に行くコストと時間を節約出来るんです! これであなたもタイ旅行の上級者!これを機に、タイ旅行の常備薬として 湿布をご用意頂くのも対策の一つですね。

以上、本日はタイガーバームプラスターのご紹介でした。 チョークディーカップ。

株式会社ブレズ・アジア(BLEZ ASIA CO., LTD.)
バンコク・アソークにある「ブレズ薬局」の事業会社。2012年5月設立。薬剤師1人、常勤スタッフ2人。営業時間は午前9時から午後11時。年中無休。URLは次のとおり。
http://www.blez-web.com/index.php

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で