,

デザインは昭和風!?タイ国鉄が便利で快適な新車両を導入

©タイ国鉄(SRT)
©タイ国鉄(SRT)

タイ国鉄(SRT)は、11月11日から新車両での運行を開始する。

選べる2タイプの座席

今回導入された新車両は中国製(115両)で、座席は「ファーストクラス」と「セカンドクラス」を用意。各部屋にはビデオスクリーンやUSBポートのほか、セキュリティカメラも設置されています。

時刻表と運賃(11月11日〜)

バンコク〜チェンマイ(18:10-07:15)
セカンドクラス:上段 791B/下段881B
ファーストクラス:上段 1,253B/下段 1,453B

・チェンマイ〜バンコク(18:00-06:50)
セカンドクラス:上段 791B/下段 881B
ファーストクラス:上段 1,253B/下段 1,453B(上段/下段)

・バンコク〜ウボンラーチャターニー(20:30-6:35)
セカンドクラス:上段 731B/下段 821B
ファーストクラス:上段 1,120B/下段 1,320B

・ウボンラーチャターニー〜バンコク(19:00-05:16)
セカンドクラス:上段 731B/下段 821B
ファーストクラス:上段 1,120B/下段 1,320B

source:chiangmaicitylife

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by anngle

anngle

常に新たな角度を模索しつつ、これまでにないWebマガジンを作るために、命をかけてanngle(anngle th)らしい企画や、ネタ管理を行なっております。当サイトを読んだ読者のみなさまに新たな発想や、好奇心が湧きますように願う日々。

anngleのページ内にコメントを残す

155回目 チャーン島に行った時の話2

第155回 タイのチャーン島に行った時の話2

国王を追悼 タイ東北地方で10万人がロウソクを灯す