タイで一番美しい滝エラワンで遊ぼう!@カンチャナブリ

滝

カンチャナブリと言えば、真っ先に浮かぶのが「戦場にかける橋」だよね。戦争の暗く凄惨なイメージ。日本人がカンチャナブリに行く時は、必ずと言っていいほど、戦場にかける橋のクェー川鉄橋に行くんだよね。

今回はクェー川鉄橋はもうお腹いっぱいって人に激しくオススメしたい、タイで一番綺麗と言われているエラワンの滝を紹介するよ!

エラワンの滝、第1〜7までの看板
エラワンの滝、第1〜7までの看板

7つの滝は一見の価値あり

エラワンの滝の入場料は、外国人300B(就労ビザがあればタイ人と同じ100B)と、タイにしては結構高額なんだけど、それだけ払う価値は十分ある。山登りしながら第1~第7の滝まで見られて、自然を満喫できるんだ!

滝の名前と次の滝までの距離を示した看板
滝の名前と次の滝までの距離を示した看板

第1~2の滝までは、道も整備されてて歩きやすいよ。特に第2の滝は、上まで行かないタイ人達がピクニックなんかしてて、和やかな雰囲気。第3以上の滝を登る場合は、第2の滝を通り過ぎたところにある検問のような場所で、食べ物、飲み物を預けるか破棄しなくてはいけないよ(ファランは勝手に持ち込んでたけど)。ここから上はゴミ箱もないしトイレもないんだ。手前にフードスタンドとトイレが完備されているので、飲食とトイレは先に済ませておこう。

ここから先は飲食物の持ち込み禁止
ここから先は飲食物の持ち込み禁止
飲食物を預ける人たち
飲食物を預ける人たち

天然のドクターフィッシュ!!

エラワンの滝はとっても綺麗な上に、ドクターフィッシュがうようよ泳いでいる。ドクターフィッシュに角質を食べてもらい放題!ドクターフィッシュと戯れ放題!

角質を食べてくれる可愛いヤツ
角質を食べてくれる可愛いヤツ

そんな楽しい休憩を挟みながら山登りしつつ、第5の滝辺りから、なかなか過酷な山登りに!

険しい道を進む!
険しい道を進む!

第6、第7の滝に至っては、道なき道を進むので、ビーサン等で登らない方がいい。タイ人はビーサンで第7の滝まで登るけどね。

写真では全く美しさが伝わらないのが残念な、第7の滝
写真では全く美しさが伝わらないのが残念な、第7の滝

目指すは第7の滝

1時間半ほどかけて、第7の滝まで到達!ここまでは時間もかかるし、小さな子供では登れないくらいの山道で過酷だけど、絶対に第7の滝まで登って欲しい。第7の滝は白く濁っているのが特徴で、それがまた神秘的で美しい。写真では到底この美しさを表せない。ぜひ肉眼で見てきて欲しい!

カンチャナブリの印象が変わる、エラワンの滝!美しく空気が清涼で、心が洗われるよ。往復で3時間くらいかかるけど、第7の滝まで登りきると、何とも言えない達成感と充足感が味わえるよ。

人が少ないともっといいんだけど、それは贅沢というものかな。

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で