in

バンコクのオートーコー市場が、CNNが選ぶ「世界の生鮮市場ベスト10」に選ばれる

「世界の生鮮市場ベスト10」に選ばれたバンコクのオートーコー市場 ©Positioning
「世界の生鮮市場ベスト10」に選ばれたバンコクのオートーコー市場 ©Positioning

CNNが選ぶ「世界の生鮮市場ベスト10」に、バンコクのオートーコー市場が選ばれた

選ばれた理由

野菜・果物・生鮮品・調理済みの食品など、国内外を含む多種多様な商品が置いてあること、清潔感があって明るい場内で、シーフード・お菓子・総菜なども選びやすいことが、選ばれた理由として挙げられている。

他にも、ペーストやカレー粉、調味料も、様々な品の中から、訪れた人が楽しみながら選んで購入できることが、その魅力とされている。

ベスト10に選ばれた他の市場

東京の築地市場も、今回のトップ10に選ばれている。

東南アジアでは他に、シンガポールにあるクレタ・アヤ・ウェット・マーケットもトップ10に入っている。

オートーコー市場とは?

オートーコー市場は、市場面で農家を支援するために、農業協同組合により設立された市場のことで、タイの農業・協同組合省の傘下にある。

バンコクのチャトチャック区 ガムペーンペット通り位置しており、総面積は6,500㎡、全部で608のお店が入っている。

Source:Positioning

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by Yuko

Yuko

北海道旭川市生まれ。大学入学を機に大阪へ。東京での商社勤務の後、夫の転勤に帯同する形で5年間のタイ生活を送る。在タイ中は主にタイ語の勉強と日本語ボランティアに勤しむ。本帰国後、タイ語-日本語の翻訳・通訳の仕事やタイ語(タイ文字)を教え始め、タイ語の面白さを改めて実感中。

バンコクのドンムアン空港からタクシーに乗ったブラジル人女性が暴行を受ける

バンコクのドンムアン空港からタクシーに乗ったブラジル人女性が暴行を受ける

ヤラー市の美しい街並み ©Yalacity(facebook)

タイ深南部ヤラー県の美しい街並みを造った人物