灼熱のバンコクに氷のテーマパークが誕生!

バンコクに氷のテーマパーク

10月1日、バンコクのBTS(スカイトレイン)ベーリン駅側のAPTベーリンモールの向かえに、氷の屋内テーマパーク「ハルビン・アイスワンダーランド」がオープンする。

建物全体のイメージ画像
建物全体のイメージ画像

灼熱のバンコクに氷のテーマパーク

今回オープンする氷のテーマパーク「アイスワンダーランド」は、中国黒竜江省の彫刻アーティストが、マイナス15度の空間に世界のランドマークの彫刻や雪の滑り台などを設置するというもの。同施設は1400平方メートルの敷地にシンガポールのセンチュリー・アイスワンダーランド(CIW)が総額8,000万バーツを投じて開発した。

来場客の主なターゲットは一般タイ人で、初年度は1日1500人、年間100万人の来場者を目指すとのこと。また、同社は今後、パタヤにも大型テーマパークの建設も計画中で、以後チェンマイなどの地方都市にも「アイスパーク」の開発を行う予定だ。

ハルビン・アイスワンダーランド

営業時間:
平日 10:30~21:30
土曜・日曜・祝日 9:30~21:30
入場料:大人350バーツ、小人250バーツ

Harbin Ice Wonderland(Facebook)

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で