\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

バンコクの“赤バス”&国鉄列車(三等席)の無料運行路線が9月末まで延長

無料運行されているバンコクの赤バス&国鉄列車(三等席) ©posttoday

バンコク大量輸送公社(BTMA)が運営するバンコクを走る路線バスと、タイ国鉄(SRT)が運営する列車(三等席)の無料運行路線を5か月延長し、2017年9月末までとすることが、運輸省からの提案を受け閣議決定された。

無料運行されているバンコクの赤バス ©matichon

無料運行に伴い発生する費用

無料運行により発生する費用は、政府が補てんすることになるが、約19億バーツ(およそ57億円)となる見込み。

その内、バスは1日に全路線で800台が無料となる計算で、約15億バーツ(およそ45億円)となる。

尚、無料で運行されているバスは基本的に、通称“赤バス”と呼ばれる赤とクリーム色を基調とした車体の路線バスである。

今後の予定

国民の交通費・生活費の負担を減らすことを目的としたこの政策、10月以降は、バス・電車を無料とする福祉の一環で低所得者向けに発行されるカードを用いた運用となり、対象者が限定されることになるようだ。

Source:posttoday(1), posttoday(2), matichon

こちらの記事どうぞ
2017年完成!タイでアジア最長のサイクリングロードを計画中... タイでは3年ほど前から健康志向の流行と渋滞対策でサイクリングブームが起きている。そんな中でタイ政府は5つの都道府県を跨ぐサイクリングロードの計画を発表しました。 1500億バーツをかけたサイクリングロード タイの国土交通省と地方自治体が手がけるサイクリ...
ダウンタウンの街並みを化粧直しするミャンマー 建物から木が生えている光景 ヤンゴンのダウンタウンを歩けば、あちこちでカメラのシャッターを押したくなる風景があります。まるでタイムスリップしたかのような英国統治時代を思わせる古き良き建造物がずらりと軒を並べているからです。 古い建物 一見風情が...
1万人の僧侶がチェンマイを埋め尽くす日 2014年12月28日朝6時より、チェンマイのチャロンムアン通りを埋め尽くします。これは毎年行われているタンブン(施し)イベント。参加者の多くは白い服に身を包み、僧侶に様々なものを寄進、喜捨します。本来は観光イベントではありませんが、1万人もの僧侶とその信者達...
「死の四重奏」―ちょっとは知っておきたい「タイの病気」シリーズ。第7巻... 冒頭から物騒な物言いで恐縮だが、「死の四重奏」という言葉を聞いたことがあるだろうか。1989年にアメリカの医師カプランが弦楽四重奏をもじって使った言葉で、前回お伝えした「高脂血症」以外に、「高血圧」「肥満」「糖尿病」という計4つの生活習慣病(成人病)が重なり合...
よく見られてる一本
売上は低調でもいつも通りの大盛況のモーターエキスポ
受注件数は低調でも整形ブームは好調なバンコクモーターエキスポ