タイの子供用の薬ってどうなの? 第2回 お子様が熱を出したときの解熱シロップはこれ!

ブレズ薬局

サワディーカップ!ブレズ薬局スタッフのキューです!本日は、僕がお子様の熱が出た時にオススメする解熱シロップをご紹介しましょう!

皆様は「外は暑いけど、部屋の中は寒い」なんて経験ってありませんか?冷房効きすぎのお店ってありますよね。大人でもそう感じているのであれば、きっとお子様はもっと敏感なはず。もしお子様が体調を崩時には、ちゃんとお薬を飲ませてあげましょうね!

本日ご紹介するのは、体重40キロ以下、おおよそ小学生以下のお子様にオススメしている解熱シロップになります。それ以上の年齢及び体格をお持ちの場合は、錠剤をオススメしてりますので、ご来店の際にはお気軽にご相談くださいね^^

上記に代表的な商品をまとめましたが、この他にも種類はたくさんございます。内容成分は主に【パラセタモル】と【イブプロフェン】になりますので、ご購入の際はご確認を。また、それぞれ錠剤になるとこんなパッケージになりますので参考に写真を載せましょう。

fever3

これらのお薬は、解熱・頭痛・その他鎮痛の用途で使われることが多く、ブレズ薬局ではご年齢・体重・熱の高さによって薬剤師と相談の上でお薬とその服用量を変えるようにしております。

そうそう、バファリンの成分が上記のイブプロフェンなのは、ご存知の方も多いのではないでしょうか。次回は乗り物酔いのお薬について記載しますので、お楽しみに!

チョークディーカップ!!

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で