届け!被災地へー支援のチャリティー新年会が開催

Last updated:

「ありがとう、がんばろう」を合言葉に、在バンコクの若手実業家らでつくる「若者の会」(園部光政代表)と「バンコクスリウォンロータリークラブ」(飯田光孝代表)共催のチャリティー新年会が22日夜、スクンビットソイ23のジャスミンホテルで行われ、タイを拠点に活躍する多くの男女が集まった。

最大のイベント「チャリティーオークション」では、高級時計や焼酎、リゾート宿泊券などが出展され、参加者らは思いの品に値付け。日曜夜のひと時を楽しんでいた。事務局によると、この日の売上総額は全額被災者支援に充てられるという。

若者の会の園部さんによると、同会の会合の席で「会として洪水被災者への支援ができないか」という声が上がったことがきっかけ。社会奉仕活動で実績のある同ロータリークラブに相談、共催となった。

ロータリークラブの飯田代表は「こういう若手の方が出て来てくれて嬉しく思います」とコメント。同クラブとしても、これまでに250万バーツを積んで基金を設立するなど、積極的に洪水支援を続けていることを明らかにした。

飯田代表によると、バンコク近郊の都市部でも電灯や給水設備が破損し、不自由な生活を余儀なくされている人がなお数多く暮らしているという。

今回のオークション売上はこうした人たちにも向けられる予定で、蚊帳、電灯、移動式トイレなどがリストに上がっている。

こちらのイベントに関しての詳細は下記のURLも参照ください。
Facebookイベントページ
Facebookファンページ

あなたにオススメの3本
バイオマス・エタノール原料の現場、タイ東北部のキャッサバ畑を訪ねた... タイ東北部の玄関口、プラーチーンブリー県。一面、見渡す限りの青々としたキャッサバ畑が広がっている。 枯渇が確実な化石燃料の代替エネルギー対策として、タイ政府が進めるバイオマス・エタノール計画。2008年に始まった「15カ年再生可能エネルギー発展計画」は今...
タイのメルカリ!?何でも売り買いできるフリマ「カーイディー」... タイのフリーマーケットサイト「Kaidee(カーイディー)」は、年間の利用者数3,500万人が利用する人気サイト。中古品から新品まで、ファッション、小物、中古車から家まで何でも売り買いできる。昨年1年間の取引件数は185万件、流通総額は1,000億バーツ超に上...
タイの洪水情報をリアルタイムで取得できるリンク集... 記録的な洪水被害に見舞われているタイ。被害状況を(一部)リアルタイムで把握するためのリンク集です。 ※情報の精度や正確性については、各自での判断をお願いします。 twitter関連 twitterタグ http://twitter.com/#!/s...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
29回目-バンバンバンコク
第29回 タイで有名な世界遺産「アユタヤ」ってどんなとこ?