届け!被災地へー支援のチャリティー新年会が開催

タイカルチャー

「ありがとう、がんばろう」を合言葉に、在バンコクの若手実業家らでつくる「若者の会」(園部光政代表)と「バンコクスリウォンロータリークラブ」(飯田光孝代表)共催のチャリティー新年会が22日夜、スクンビットソイ23のジャスミンホテルで行われ、タイを拠点に活躍する多くの男女が集まった。

最大のイベント「チャリティーオークション」では、高級時計や焼酎、リゾート宿泊券などが出展され、参加者らは思いの品に値付け。日曜夜のひと時を楽しんでいた。事務局によると、この日の売上総額は全額被災者支援に充てられるという。

若者の会の園部さんによると、同会の会合の席で「会として洪水被災者への支援ができないか」という声が上がったことがきっかけ。社会奉仕活動で実績のある同ロータリークラブに相談、共催となった。

ロータリークラブの飯田代表は「こういう若手の方が出て来てくれて嬉しく思います」とコメント。同クラブとしても、これまでに250万バーツを積んで基金を設立するなど、積極的に洪水支援を続けていることを明らかにした。

飯田代表によると、バンコク近郊の都市部でも電灯や給水設備が破損し、不自由な生活を余儀なくされている人がなお数多く暮らしているという。

今回のオークション売上はこうした人たちにも向けられる予定で、蚊帳、電灯、移動式トイレなどがリストに上がっている。

こちらのイベントに関しての詳細は下記のURLも参照ください。
Facebookイベントページ
Facebookファンページ

おすすめ関連記事
横浜
Spa & Hair LiLAC by 106Hair
yonezawashow10
Tokyu Paradise Park
レオンテクノロジー
the giving town
traveloka
Chatwork
星野リゾート トマム
ワッペン堂
沖縄観光コンベンションビューロー