タイと日本の運命は!?サッカーのW杯アジア二次予選の組合せが決定

W杯アジア二次予選の組み合わせが決定

日タイの直接対決は最終予選に持ち越し!?

2018年のサッカーワールドカップ出場を目指すアジア予選。その二次予選の組み合わせが4月14日、決定した。

注目のタイと日本は以下のようなグループとなった。日タイの二次予選での直接対決はなくなったが、それぞれ興味深いグループに組み込まれた。

【タイ/グループF】 イラク、ベトナム、タイ、インドネシア、台湾

【日本/グループE】 日本、シリア、アフガニスタン、シンガポール、カンボジア

ロシアW杯アジア二次予選のグループ
ロシアW杯アジア二次予選のグループ

タイの最終予選進出も可能性十分!

二次予選でタイが対戦するのは、イラク、ベトナム、インドネシア、台湾の4カ国。東南アジア勢が多く組み込まれるグループとなった。

昨年の東南アジア選手権(AFFスズキカップ)で優勝して名実ともに東南アジアナンバーワンと言えるタイにとっては、戦いやすい組み合わせと言えるだろう。

このグループで最も力があると思われるのはイラクだが、戦い方によってはタイにもチャンスがある相手。台湾はグループ内で最も力が落ちると考えられる。

グループ2位でも成績上位に入れば最終予選進出となるレギュレーションを考えると、タイにとっては希望の膨らむ幸運な抽選結果と言えるだろう。

また、日本もシンガポール、カンボジアと二つの東南アジア勢と同組になった。近隣国に日本代表が二度もやってくることになったのは、タイ在住者にとっては朗報と言えるかもしれない。

 

あなたにオススメの3本
サッカーボールで世界平和に貢献!ピースボールアクションがタイで活動... 世界中の子供たちにサッカーボールを サッカーボールを通して世界平和に貢献しようという活動「ピースボールアクション」。サッカーチームなどから集めたボールを、戦地や被災地の子供たち、親のいない子供たち、発展途上国の子供たちなどに届けるというものだ。 日本で...
ラオスリーグ得点王は日本人!本間和生選手の勢いがスゴイ... タイに続き、今季から複数の日本人サッカー選手がプレーするようになったタイの隣国、ラオス。産声をあげたラオス・プレミアリーグが先週末全日程を終了し、ラオ・トヨタFCに所属する日本人、本間和生選手がリーグ得点王に輝いた。 ラオスサッカー特集・第2弾は、ラオスで大...
タイのスタジアムを行く〜ノンタブリー県/SCGスタジアム(後編)... タイ屈指の集客力を誇るモダンなスタジアム タイ屈指の強豪クラブ、SCGムアントン・ユナイテッドの本拠地であるこのSCGスタジアムはリーグでも指折りの集客数を誇る。試合を控えたスタジアムの周りにはムアントンの赤いユニフォーム姿のサポーターたちがすでに溢れ、スタ...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
103回目-バンバンバンコク
第103回 帰ってきたビエンチャン