W杯ブラジル大会、タイでの全試合無料放送が急遽決定!

タイ国内でW杯全試合無料放送が決定

軍事政権が全試合放送を決定!

13日早朝、いよいよブラジルワールドカップ(W杯)が開幕。地下鉄・チャトゥチャック駅では「Cheer for JAPAN, team of Asia!」として大々的にキャンペーンが行われるなど、日本代表への注目も高まっている。

そんななか、開幕を数時間後にひかえてタイでは、地上波テレビにてW杯全試合が無料放送されることが決まった。クーデターで全権を掌握した軍事政権の意向によるもので、「国民に幸福を取り戻すため」としている。

タイの軍政下では、1986年のW杯メキシコ大会でも国民の要望に応えて放送試合数が増やされており、今回もメディア規制を続ける軍政への批判を押さえ込む狙いが指摘されている。

地下鉄チャトゥチャック駅で行われている日本代表応援キャンペーン
地下鉄チャトゥチャック駅で行われている日本代表応援キャンペーン

夜間外出禁止のためバーなどでの観戦はNG

とはいえ、サッカーファンにとっては単純にうれしいニュースでもあるだろう。だが、ブラジルW杯のキックオフ時間は、ほとんどがタイ時間23時〜早朝5時となっている。

バンコクを含む多くの地域では現在も0時〜4時の夜間外出禁止令が発令されているため、スポーツバーなどで盛り上がることはできず、当面は自宅での観戦ということになりそうだ。

あなたにオススメの3本
元Jリーガー木場氏のサッカークリニック、今回はウドンタニーで開催!... 今回の舞台はウドンタニー 東南アジアからJリーグ選手を排出するために設立されたJDFA(Japan Dream Football Association)が主催するタイの小学生を対象としたサッカークリニック。昨年より東南アジア各地で行われており、今年もすでに...
タイ人の思いが伝わる!地方クラブからも熊本への暖かいメッセージ... 「頑張ってKUMAMOTOの皆さん そばにいるよ」 東日本大震災の際にもタイからは多くの暖かい支援やメッセージが届けられたが、今回の熊本地震でも同様だ。サッカーのタイリーグでも、サポーターによる熊本へのメッセージが掲げられている。 以下は、4月24日に...
名古屋とチョンブリーが激突!タイでフットサルアジアクラブ選手権... アジア王者を決める大会がタイで初開催 フットサルのクラブアジア王者を決める「AFCフットサルクラブ選手権2016」が7月15日に開幕、23日の決勝戦までバンコクを舞台に熱戦が繰り広げられる。同大会は2010年から毎年開催されており今回が7回目、タイでの開催は...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
タイの駐車場検索アプリ「PARK2GO」
タイ国内500箇所の駐車場を検索できるアプリ「PARK2GO」