\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

サッカー・U16タイが東南アジア王者!AFF U16ユース選手権

東南アジアチャンピオンとなったU16タイ代表

タイが大会最多3度目の優勝

AFF(東南アジアサッカー連盟)U16ユース選手権がカンボジアで開催され、U16タイ代表が2大会ぶり3度目の東南アジアチャンピオンとなった。

同大会はAFF加盟国を中心に争われるもので、基本的に毎年開催されている。招待チームが参加する場合もあり、2012年には日本が出場して優勝を飾ったこともある。

同大会は今回で10回目の開催。タイは今大会の優勝で、ミャンマー、ベトナムと並んでいた優勝回数で単独のトップとなった。

準決勝でオーストラリアも撃破

大会前にU15日本とバンコクでトレーニングマッチを行い、0対4と完敗を喫していたタイ。大会に入っても初戦でラオスに0対1で敗れるなど不安を感じさせる出だしだったが、2戦目からは勝利を重ねてグループリーグを2位で通過。

準決勝では、グループリーグを圧倒的な力で首位突破していたオーストラリア(2013年にAFF加盟)を3対2と下して見事、決勝に駒を進めた。

【準決勝/3-2オーストラリア】

https://www.youtube.com/watch?v=41fQiMApLLc

決勝戦では、ミャンマーを相手に3対0と快勝。

【決勝/3-0ミャンマー】

https://www.youtube.com/watch?v=iePM54U2fqw

今後につながる意義ある優勝

今回はタイリーグの育成組織などからはあまりメンバーが招集されておらず、必ずしもこの年代の最強メンバーとはいえなかった。それでも、東南アジア王者としての地力を見せつけての優勝は見事だった。

アジアトップレベルであるオーストラリアに真剣勝負で勝利したことも今後、上昇気流に乗るタイサッカーのさらなる発展につながることだろう。

こちらの記事どうぞ
目指せJリーグ!タイから横浜Fマリノスアカデミーに練習参加... 東南アジアの若い才能がJリーグに挑戦! 東南アジアサッカー界の若い才能が、5月23日から29日までの日程でJリーグの横浜Fマリノスのアカデミーに短期で練習参加する。 派遣されるのは、昨年12月にバンコクで行われた「U-14アセアン ドリームフットボール...
タイのブリーラムが名古屋グランパスに勝利!トヨタプレミア杯2013... ブリーラム×名古屋は昨年と同一カード 2月15日、バンコク郊外にあるタマサート・ランシットスタジアムでトヨタプレミアカップ2013が開催され、タイのブリーラム・ユナイテッドが日本の名古屋グランパスをPK戦の末に下した。 同大会はタイサッカー界の3大タイ...
道草タイランド珍道中のはじまりはじまり タイに住み始めてから時々日本に帰国する度に思うコトそれはタクシーが恋しゅう。終電を気にして飲む日本とは違い、どんなに飲んでもタクシーで帰れるのはバンコクの魅力のひとつでもあります。 ここバンコクでの移動手段はBTS(スカイトレイン)MRT(地下鉄)もあり...
有名日本人選手が続々加入!さらに脚光を浴びるサッカーのタイリーグ... 最近では日本国内でも注目されるタイリーグ 近年、Jリーグとの提携などで日本での注目度も高まっているサッカーのタイリーグ。タイでプレーする日本人選手も年々増え続けて昨年は40名近くにも達した。 今年もその流れは続きさらに多くの日本人選手がタイへやってきて...
よく見られてる一本
「なぜタイに進出するか?」という問いはもう古い
「なぜタイに進出するのか?」という話はもう古い