ムエタイは果たしてイケてるのか問題

タイのムエタイ

日本人(旅行者でも、駐在員でも、出張者でも)がタイに来たときに「ムエタイを見てみたい」とよく言われます。そう、タイの国技ムエタイ。とはいえ、タイの人が全員ムエタイをやっているわけでも、知っているわけでも、見ているわけでも、見たことがあるわけでもありません。

日本人だって「国技」だからってみんながみんなお相撲を見たりやったりしてるわけではないですよね。今でこそフィットネス感覚で通えるムエタイジムも増え、外国人ならずタイ人女性も通う人を見かけるようになりましたが、元々は虎の穴。女性は圧倒的に少なく、タイ人女性を見かけることはほんの最近まで稀でした。

タイでのムエタイ

私がタイに来た当初、同僚タイ人女性たちとK-1で活躍したブアカーオ選手の話になったことがあります。「かっこいいと思う?」と聞かれたので、ブアカーオファンの私は「うん!すごくかっこいい!」と答えたところ大笑い。「肌が黒くて」「大学も行ってない」ブアカーオはイケてない、というのが彼女たちの意見でした。それはものすごい差別発言では…と思ったものの、実はタイは階級社会。

ムエタイ選手はあまり社会的にも階層が高くない家庭の出身が多く、どんなにお金を稼いで有名になっても、バンコクの大手企業にお勤めする大卒の女性たちのような「そこそこいいおうちのお嬢さんたち」にとっては接点のない人たちなのです。さらに「肌の色は白い方がイケてる」という色白信仰もあり(これも社会階層と密接に結び付いた価値観だと思いますが)ブアカーオはイケてないのでした。

タイのムエタイ
タイのムエタイ

また、その同僚たちに「ムエタイ見たことないから連れてって」と頼まれたことも。「え、なぜ私が?」と思いましたが、よくよく聞いてみると「TVでもムエタイ見たことない」「お父さんやおじさんがたまにテレビで見てる程度」「どこでやってるか知らない」とのこと。毎週末テレビ中継があるのに、こんなに興味ないものなのか!と驚きました。それにちょっと調べたらわかるのに…と思ったり。でも、全然興味がないならどう調べていいかもわからないんでしょうね。

ですので、タイで仲良くなったお友達に「ムエタイ見に連れてって」などと頼んでも、「見たことないからわからない」と言われる可能性は非常に高いです。そうなってもあまりがっかりせず、日系旅行社で企画している観戦ツアーに参加するという手があります。日本語で案内してくれますし、リングサイドのチケットの値段はエージェントを通しても窓口で買ってもあまり変わりませんのでご安心を。

あなたにオススメの3本
セレッソ大阪がタイキャンプ、30日にバンコクグラスと対戦!... 30日(土)18時半、LEOスタジアムでキックオフ Jリーグのセレッソ大阪は、1月26日から2月2日の日程でシーズン開幕前のキャンプをタイで行う。 セレッソ大阪はタイプレミアリーグのバンコク・グラスFCと業務提携を締結しており、今回もキャンプ中に両チー...
タイがサッカー日本代表を応援!クールな地下鉄ポスター... JFA(日本サッカー協会)は2014年6月1日から6月30日までの間、MRT(バンコク地下鉄)のチャトゥチャック公園駅で、サッカー日本代表のイメージカラー『SAMURAI BLUE』を用いてステーションジャックを開始した。 今回の地下鉄駅をジャックする理...
2013FIBAアジア女子バスケットボール選手権がバンコクで開催!... 2013年FIBAアジア女子バスケットボール選手権が10月27日〜11月3日の日程でバンコクを舞台に開催される。 バスケットアジア女王を決める戦いがバンコクで見られる! 同大会は女子バスケットボールのアジア女王を決める大会であるとともに、来年トルコで開...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
熱湯スープを投げつける女性
熱湯スープの入った袋を投げつけ、屋台のおばちゃんに大やけどを負わせた女