アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

タイのブリーラムがアジアの強豪を相手にACL開幕2連勝!

韓国、中国の強豪を連破!

アジアのクラブ王者を決めるサッカーのAFCアジアチャンピオンズリーグ2015(ACL2015)が開幕し、タイから唯一本戦に出場しているブリーラム・ユナイテッドが開幕2連勝の好スタートを切った。

開幕戦となった先月24日の第1節では、ホームに韓国の城南FCを迎え2ー1と勝利。2010年には同大会を制してアジアチャンピオンになったこともある強豪を相手に最高の滑り出しとなった。

【第1節/ブリーラム2-1城南FC】

そして、3月3日に行われた第2節は、アウェイに乗り込んで中国の広州富力と対戦。先制を許す苦しい展開となったが、前半終了間際にコーナーキックから追いつくと、試合終了間際にはブラジル出身の新外国人・マセナのアクロバティックなゴールが決まり劇的な逆転勝利を収めた。

【第2節/広州富力1-2ブリーラム】

単独首位、次節はガンバ大阪と激突!

ブリーラム・ユナイテッドは2012年以来、4大会連続で本戦に出場。2013年にはグループリーグを突破してベスト8まで進出するなど、近年アジアのサッカーファンにも知られる存在となっている。

今季は2節を終ってグループ唯一の2連勝で単独首位。日本、韓国、中国の強豪を抑えてタイのクラブが堂々の首位に立つ姿は、急成長するタイサッカーの象徴といえる。

第3節、第4節は日本のガンバ大阪との連戦となる。ブリーラムとは対照的に2連敗とスタートダッシュに失敗したJリーグ王者との対戦が今から楽しみだ。

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で