アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

タイのスタジアムを行く〜バンコク都/タイ・アーミースポーツスタジアム

バンコクの都心に位置するスタジアムの一つ、タイ・アーミースポーツスタジアム。ドンムアン空港へと連なる大通り、ウィパワディー・ランシット通りに沿ってあり、BTSヴィクトリーモニュメント駅(戦勝記念塔)からでも車で10分ほどと、非常にアクセスしやすいスタジアムだ。

ウィパワディーランシット通り
ウィパワディーランシット通り
その名の通り、タイ陸軍所有の施設内にある
その名の通り、タイ陸軍所有の施設内にある

試合開催日には、スタジアム内に多くの屋台が並び賑わいを見せる。

試合日にはスタジアム前に多くの屋台が
試合日にはスタジアム前に多くの屋台が
アーミー・ユナイテッドのデザインが施された屋台
アーミー・ユナイテッドのデザインが施された屋台

このスタジアムをホームとするのはタイ・プレミアリーグに所属するアーミー・ユナイテッド、加えて、今季は2部リーグにあたるディビジョン1に所属するBB-CU FCもホームスタジアムとして使用している。

この日は、アーミー・ユナイテッドのホームゲーム。スタジアム、メインスタンド側の入口近くにはチームのオフィシャルショップがあり、たくさんのサポーターたちで賑わっていた。

スタジアム内にあるアーミー・ユナイテッドのオフィシャルショップ
スタジアム内にあるアーミー・ユナイテッドのオフィシャルショップ
チームカラーであるグリーンとイエローのグッズが並ぶ
チームカラーであるグリーンとイエローのグッズが並ぶ

この日は、夜7時キックオフのカップ戦。キックオフの時間が近づくころには、すでに日が暮れ始めていた。

夕暮れのスタジアムに選手が入場
夕暮れのスタジアムに選手が入場

バックスタンドには、アーミー・ユナイテッドのサポーターたち陣取り、「タイ軍」のチームだけあってその中には軍服姿の一団の姿も。「アーミー」ならではの男臭い声援が、90分間、スタジアムに響き続けていた。

バックスタンドに陣取る多くのアーミーサポーター
バックスタンドに陣取る多くのアーミーサポーター

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で