アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

タイのスタジアムを行く〜ノンタブリー県/SCGスタジアム(後編)

タイ屈指の集客力を誇るモダンなスタジアム

タイ屈指の強豪クラブ、SCGムアントン・ユナイテッドの本拠地であるこのSCGスタジアムはリーグでも指折りの集客数を誇る。試合を控えたスタジアムの周りにはムアントンの赤いユニフォーム姿のサポーターたちがすでに溢れ、スタンド上部が垣間見える場内からは熱気が伝わってくる。

スタジアムの外へも場内の熱が漂ってくる
スタジアムの外へも漂ってくる場内の熱気
クラブショップにも多くのサポーターの姿が
クラブショップにも多くのサポーターの姿が
ゴール裏サポーター席にはすでにサポーターがぎっしり
ゴール裏サポーター席は、すでにムアントンサポーターでぎっしり

一体感を感じるサッカー専用スタジアム

いよいよ選手たちが入場し、場内に国家が流される。「タイサッカー」をもっとも感じられる時間だ。

両チームの選手が入場
両チームの選手が入場

場内に国家が流れ、サポーターも起立
場内に国家が流れ、サポーターも起立

タイではまだまだ少数派といえる陸上用トラックのないサッカー専用スタジアムだけに、スタンドからはピッチが非常に近く見やすく、熱いサポーター集団とも一体感を感じることができる。ハーフタイムにはハーフタイムショーが行われるなどエンターテインメント性にも心が砕かれており、総合的に、タイ国内では最高レベルに洗練されたクラブとスタジアムの一つであると言って間違いない。

ハーフタイムショーは、チアリーディング!
ハーフタイムショーは、チアリーディング!
ムアントンのゴールに場内が揺れる
ムアントンのゴールに場内が揺れる

この日、ムアントンは前半に先制を許しながらも後半に入って三度ゴールネットを揺らし、スタジアムは赤いサポーターたちによって三度揺らされた。タイ最高峰のクラブが躍動するタイ最高峰のスタジアムには、いつでもサッカーファンの心を揺さぶる赤い熱狂がある。

(了)

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で