ANNGLE Deign 2019 β - インスタフォローもよろしく!!
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

タイのスタジアムを行く〜ノンタブリー県/SCGスタジアム(前編)

SCGスタジアム

SCGスタジアムはタイ・プレミアリーグを代表する強豪であるSCGムアントン・ユナイテッドのホームスタジアムとして知られ、タイを代表するスタジアムの一つといっても過言ではない。今季はチームがアジアチャンピオンズリーグリーグに出場し、Jリーグの浦和レッズとの戦いがこのスタジアムを舞台に行われた。

ノンタブリー県 SCGスタジアムの行き方

SCGスタジアムがあるのは、バンコクの北隣に位置するノンタブリー県ムアントンタニ。スタジアムへ向かうには、BTSモーチット駅とMRTチャトゥチャック駅すぐそばから発車する「Impact Link」を利用すると便利だ。30バーツの運賃で、30分毎にスタジアム近くに向かう大型のヴァンがやってくる。

BTSモーチット駅の高架下
多くのバスが行き交うBTSモーチット駅の高架下
屋台が出ている賑やかなエリアだ
多くの露店が出ている賑やかなエリアだ
カラフルな財布が並ぶ
カラフルな財布が並ぶ
MRTチャトゥチャック駅の3番出口が目印
MRTチャトゥチャック駅の3番出口が目印

[divider]

BTSモーチット駅からは「Impact Link」が便利

MRTチャトゥチャック駅の3番出口から駐車場側のエリアに入っていくと、「Impact Link」の乗り場がある。夜の試合へ向かう夕方の時間帯ならば、「Impact Link」を待つ人の列ができていることが多いからすぐにわかるだろう。時にはムアントン・ユナイテッドの赤いユニフォームを身にまとったサポーターを目にすることもある。

BTSモーチット駅とスタジアム近くを結ぶ「Impact Link」
BTSモーチット駅とスタジアム近くを結ぶ「Impact Link」

順調に進めばスタジアムまでは30分ほどの道のりだが、ここは世界的渋滞都市・バンコク。試合へ向かう夕方の時間帯は特に時間が読めないので、少なくとも試合の1時間以上前の便を利用したほうがいいだろう。

バンコクの北隣にあるSCGスタジアム
バンコクの北隣にあるSCGスタジアム
タイ屈指の強豪、ムアントン・ユナイテッドのホームとして知られる
タイ屈指の強豪、ムアントン・ユナイテッドのホームスタジアムとして知られる

スタジアムに着くと、ムアントン・ユナイテッドの真っ赤なユニフォームに身を包んだサポーターたちがすでにゲート付近に溢れ、チケット窓口には当日券を求める人の波がある。タイサッカーの一つの代名詞たる赤い熱狂の予感が、スタジアム内から漂ってくるようだった。

(後編へつづく)

おすすめ関連記事
よく見られてる一本
28回目-バンバンバンコク
第28回 バンコクから1時間半の綺麗な港町シーチャン島の魅力