プーケットから熊本へ!タイサッカー界でも震災被災者支援の活動

スポーツ

熊本出身の佐藤選手が所属するプーケットFC

タイのサッカー界からも熊本地震の被災者支援の活動が始まっている。今回紹介するのは、熊本出身でJリーグのロアッソ熊本にも所属していた佐藤祐介選手がプレーするプーケットFC(タイリーグ・ディビジョン2)のサポーターを中心に行われているものだ。

サポーターたちによって以下のように佐藤選手のビデオクリップが作成され、義援金を募っている。佐藤選手のユニフォームをオークションにかけてその売り上げを寄付することなども行われており、活動はタイの大手メディアを通して告知されている。

【佐藤選手のコメント】

「地元の熊本で起きた大地震ですが、いろいろ事情があり、今は熊本には帰れません。今は、プーケットで自分ができることを精一杯がんばりたいと思います。だから今は、サッカーに集中できるように、サポーターがこうやって動いてくれているのだと思います」

おすすめ関連記事
横浜
Tokyu Paradise Park
星野リゾート トマム
traveloka
the giving town
ワッペン堂
レオンテクノロジー
Spa & Hair LiLAC by 106Hair
沖縄観光コンベンションビューロー
yonezawashow10
Chatwork