in ,

J1初のタイ人、札幌のチャナティップ選手が練習試合で初ゴール!

J

J2町田とのトレーニングマッチでゴール!

タイ人として初めてJ1リーグでプレーする北海道コンサドーレ札幌のチャナティップ選手が、9日に行われたJ2の町田ゼルビアとのトレーニングマッチで「日本初ゴール」を決めた。

試合後、Jリーグのタイ語版フェイスブックページでは得点シーンを含むチャナティプ選手のプレーハイライト映像とインタビューが公開された。

◎チャナティップ選手のプレーハイライト

◎試合後インタビュー

公式戦デビューは7月26日以降

動画はタイ国内でさまざまなかたちで拡散され、多くのタイのサッカーファンの注目を集めている。タイ代表のスター選手であるチャナティップ選手のJリーグ挑戦に、タイ国民の期待は増すばかりだ。

チャナティップ選手は、7月26日のルヴァンカップの試合から出場可能となる。トレーニングマッチとはいえ、動きのよさと順応力を感じさせるプレーを見せているだけに、本番での活躍が楽しみだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by 本多辰成

本多辰成

サッカーをはじめ東南アジアのスポーツなどを取材、執筆するフリーライター。日本のサッカーメディアなどに記事を寄稿している。

平和がテーマの「ミス・グランド・タイランド」コンテストで注目を集めたタイ深南部代表の衣装

チャナティップ選手が凱旋試合

チャナティップ選手が凱旋試合!コンサドーレ札幌がムアントンと対戦