アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

Jリーグ・サガン鳥栖がタイリーグ杯王者との対戦を発表!

タイの王者がバンコクでJクラブを迎え撃つ

J1リーグに所属するサガン鳥栖が2月22日にバンコクで行われる「トヨタプレミアカップ2014」への出場を発表した。

同大会はタイリーグの3大タイトルの一つである「トヨタリーグカップ」の前年度優勝チームがJリーグクラブを迎えて行われるもので、2011年より毎年開催されてきた。

今年はサガン鳥栖とBECテロ・サーサナが対戦
今年はサガン鳥栖とBECテロ・サーサナが対戦

今季はBECテロ・サーサナとの対戦

サガン鳥栖を迎え撃つのは昨シーズン、岩政大樹(現ファジアーノ岡山)、下地奨(現ポリス・ユナイテッド)の日本人コンビを擁してトヨタリーグカップを制したBECテロ・サーサナ。

両選手ともに惜しまれながらチームを離れ、今季は日本人選手が不在なのは残念なところだが、日タイ両国のトップリーグに所属するクラブ同士のタイトルをかけた一戦は見逃せない。

【大会概要】
対戦カード:BECテロ・サーサナ×サガン鳥栖
日時:2015年2月22日(日)16:00キックオフ
会場:バンコク・スパチャラサイ国立競技場
※トヨタリーグカップ2014の優勝クラブが出場するため、2015年2月の開催だが大会名が「トヨタプレミアカップ2014」となる。

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で