アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

“イサーンダービー”制しブリーラムが今季タイサッカー初タイトル!

好ゲームとなった“イサーンダービー”

タイサッカー界の今シーズン最初のタイトルをかけた「トヨタリーグカップ2015」決勝が行われ、ブリーラム・ユナイテッドがシーサケットFCを1対0で下して2年ぶりの優勝を決めた。

ブリーラムとシーサケットという、ともにイサーン地方をホームとする両チームの激突となった決勝戦。タイ最強クラブのブリーラム・ユナイテッドに対して、シーサケットFCはクラブ史上初のビッグタイトルをかけた試合となった。

クラブにとって歴史的な一戦とあって、シーサケットからは大勢のサポーターが詰めかけ、初タイトルを狙うチームを強く後押しした。

試合は前半の1点を守りきったブリーラム・ユナイテッドが勝利したものの、シーサケットFCも攻守ともに気持ちの入ったプレーで大善戦。今季、タイリーグで無敗を誇るブリーラム・ユナイテッドを最後まで苦しめた。

 王者を相手に大健闘を見せたシーサケットFC (C)Tatsunari Honda

ブリーラムはトヨタ・メコン杯へ出場

今季から同大会の優勝チームは「トヨタ・メコンカップ」へ出場することとなっており、ブリーラム・ユナイテッドの出場が決まった。

トヨタ・メコンカップはメコンエリアのクラブチームNo1を決める大会で、昨年からスタート。昨季はベトナム、ミャンマー、ラオス、カンボジアの王者がタイトルを争ったが、今季はタイが初参戦する。

ブリーラム・ユナイテッドは12月20日(日)にバンコクで行われる決勝で待ち構えるレギュレーションとなっており、勝ち上がってきたベトナム、ミャンマー、ラオス、カンボジアのいずれかの王者と対戦する。

【決勝戦のハイライト】
https://www.youtube.com/watch?v=jPiHthf8lPY

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で