アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

第1回アジア女子フットサル選手権でタイが3位に!

グループリーグで日本と激突!

第1回目となるAFC(アジアサッカー連盟)女子フットサル選手権がマレーシアを舞台に行われ、フットサル女子タイ代表はアジア3位の成績を残した。

グループリーグで日本、中国、ベトナムと同グループになったタイは、初戦で中国を3対1で下すと、2戦目で日本と対戦。前半、タイは日本に2点を先制されると、後半にも失点して0対3の苦しい展開に。そこから2点を返す粘りを見せたが、結局、2対3と日本に惜敗した。

【グループリーグ/タイ×日本】

3位決定戦を制してアジア3位に

タイはグループリーグ最終戦でベトナムを2対1で下して、日本に次ぐグループ2位で準決勝に進出。

準決勝ではイランに0対1と敗れて決勝進出はならなかったが、3位決定戦では同じ東南アジアのマレーシアに4対1と快勝してアジア3位の座についた。

男子もアジアトップレベルの力を持つタイのフットサルは、女子もアジア上位の実力があることを証明した。また、決勝戦はイランが日本を1対0で下して、初代女王となった。

【準決勝/タイ×イラン】

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で