, ,

元日本代表の波戸氏と元ガンバ大阪の木場氏がバンコクでクリニック

サッカークリニック

未来のタイ人Jリーガーを育てる

7月24日(日)、JDFA(Japan Dream Football Association)の主催によるタイの小学生を対象としたサッカークリニックがバンコクで開催される。

JDFA は、元ガンバ大阪キャプテンでタイリーグでもプレー経験のある木場昌雄氏(Jリーグアジアアンバサダー)が現役引退後に立ち上げたもので、東南アジアからJリーガーを排出するための活動の一環としてクリニックを行っている。

今回は、木場氏の高校の後輩であり元日本代表の波戸康広氏もゲストとして参加。タイの子供たちにとって、Jリーグで実績のある両氏の指導は未来へつながる貴重な体験となることだろう。

元ガンバ大阪キャプテンの木場氏と元日本代表の波戸氏が指導
元ガンバ大阪キャプテンの木場氏と元日本代表の波戸氏が指導

『JDFA Football Clinic in Assumption』
日時:2016年7月24日(日)13時00分 開場
場所:Assumption College Primary Section
主催:Japan Dream Football Association (JDFA)
内容:タイ人小学生100名を対象にしたサッカー指導

13時00分 開場 (一般参加可能)
サッカーゲーム(キックターゲット・スピードガン)
スポンサーブース/サンプリングetc
14時00分まで
14時30分  オープニングセレモニー
15時00分~ サッカークリニック タイ人小学生100名
(登録者のみ)
17時00分 終了

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by 本多辰成

本多辰成

バンコク在住ライター。タイサッカーやタイでプレーする日本人サッカー選手を中心に取材、執筆活動を展開。サッカー専門誌『サッカー小僧』(白夜書房)にて、タイサッカーコラム「微笑みの国にて。」を連載中。

anngleのページ内にコメントを残す