Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

いつものタイではない、新しい空間を提供する noth vol.2 のお知らせ

Last updated:
第二弾のデジタルフライヤー

心地良い風が吹き抜けるビルの屋上という最高のロケーションにあるNEST ROOFTOP、そのただでさえ素晴らしい空間に、日本発のクラブミュージックや独創的なライブを持ち込むのが新型パーティー「NOTH」(ノース)

今年9月には、札幌にPROVOという拠点を築き、レーベルSynapseから世界中にテクノ・ミュージックを発信しているseñoryutaをゲストに迎え第1回目を開催。以前から親交のあるHIROO(Oyamapan Sound)も同じく北海道出身で、まさに「北から来たカルチャー=ノース(NOrTH)」をアピールする機会が生まれた。

次回のNOTHは、12月9日(金)、特定の家を持たずに世界中を放浪する音楽家、枡本航太(まずもとこうた)をゲストに開催される。震災をきっかけに活動の場を海外に求めた彼は、今年半ばにヨーロッパツアーを敢行。エストニアのタリン旧市街地でのライブ、またパリFête de la musiqueやデンマークCopenhagen Jazz Festivalという音楽フェスティバルにも参加し、現地の人々の賞賛を浴びている。

ブレイクビーツを基調にして生み出される枡本航太の音楽は、フォークロアな雰囲気もありながらどこか未来的である。今回は彼のラウンジセットの名義である「BOHEMIAN LOUNGE」でのライブを披露してくれる。いったいNESTの空間がどのように変貌するのだろうか。新たなバンコクのナイトシーンが生まれるのは間違いない。

あなたにオススメの3本
第0回 タイゆるゆるセミナー開催 anngleがいちばんお伝えしたいのはリアルなタイ。"自由奔放な国"と言われながらも、アジアの大都市として独自の進化を遂げたバンコクは、実際に今どういった状況なのか。当ライブセミナーではバンコクからの最新情報やトレンドなどを会話形式で生中継。閲覧者からのタイに...
OWL CITY、神保彰の初バンコク公演!「Silver Lake Music Festival」のミニフォトレポート... 姿を消してしまったかのように思えるタイ最大のミュージックフェスティバル"Culture One"。年明けの巨大フェスとして恒例行事になりつつあったこの大型音楽イベントは、会を増すごとに主催者サイドの独占欲と、金銭問題がむき出しになり、今ではローカルアーティスト...
タイらしくない街チャイナタウン 私にとっておなじみのフアランポーン駅から西へ西へと交差点を進んでいくと、道沿いに下町情緒あふれる建物と中国語の看板が目立ち始める。どことなく漂ってくる漢方薬の匂いに包まれながら、トゥクトゥクやオートバイが吐き出す2ストロークエンジンの音や煙がなぜか心地よく感じ...
よく見られてる一本
バンコクで一番のカレーそばを食す