銀座の高級クラブがタイのローカルクラブエリアに挑戦!

CLUB DIANA BANGKOK
CLUB DIANA BANGKOK

銀座の高級クラブ「DIANA」のタイ進出

タイ王国バンコク。ここに日系のクラブが進出してきた。日本では有名な(と、いっても私は知らなかったが)銀座CLUB DIANA。このDIANAがタイのローカルクラブエリアであるトンロー、エカマイエリアに進出するのである。話では聞いたが、運よくプレオープンチケットを手に入れたので行くことにした。

ソフトオープニングのフライヤー
ソフトオープニングのフライヤー

場所はタイのローカルクラブやライブハウスが続く「トンロー・ソイ10」を右折し、10mほど歩いた右手。エカマイSoi5で左折してもよい。見ての通りまだオープンに向けての準備段階ではある。しかし、入り口からすでにプロジェクターが多数設置されており、最新のプロジェクションという文句に期待できそうだ・・・

プレオープンイベントに潜入!

プレオープンは19時とことなので、時間を合わせて行ったが音響トラブルでまだ入れないとの事。しばらく時間を潰して19時30分頃再度来てみたがまだで、少し待つと45分頃にオープン!

まぁこんなに早く来ている人も少なく、中はまだがらがら。フロアは意外と狭く、期待していた日本式ではなく、タイの一般的なクラブと同様フロアに多数のテーブルが並ぶ。DJブース左からはVIP ROOMへ、フロア横の扉からはかなり広め(フロアとほぼ同じか大きい位)の屋外スペースへアクセスできる。また、屋外スペースにはテーブルとソファが設置されており、タバコを吸いながらゆっくり休憩できるようになっている。

やっぱりタイならではのトラブル続出!?

インビテーションチケットでもらえるお酒でとりあえず乾杯し、店内の様子を伺ってみる・・・新品のサウンド機器を使っているせいか、なかなか音量が大きくなったり小さくなったりとイマイチ安定しない感じ。

メインであるDJもあまり慣れていない感じで、プロジェクションも凝っているが同じ映像の繰り返しでした・・・多々色々気になった点があったが、まだプレオープンの段階であるので、今後に立て直しに期待したい。

タイのローカルクラブエリアでガチ勝負!?

DIANAがあるトンロー、エカマイエリアはいわゆる一般のタイ人が遊びに行くクラブが立ち並ぶエリア。このローカルのクラブはバンド演奏のタイミュージック+DJが大半であり、DJのみと言う所は他に知らない。

また、タイのクラブ業界は警察とのコネが必須と言われており、最近の軍事政権下では以前よりも厳しい店舗チェックが行われているとのこと。関係者の話によると、エカマイ通りの有名高級クラブがバックに付いているとの話だが、はなして”日系企業”としてどこまで突き進んでいけるのか・・・このローカルエリアに無かったタイプで切り込んで来たDIANAの狙いが気になる所ではある。

色々気になる点を挙げたが、私としてはローカルクラブエリアにに今までなかったタイプのクラブなので盛り上がる事を期待したい。

いろいろな意味でいま、一番気になる日系クラブ、「CLUB DIANA」にちょっと注目です。

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で