,

タイで歯科矯正をおススメする3つの理由

タイで歯科矯正
タイで歯科矯正

タイでは歯科矯正がとても一般的で、タイ人は欧米人と同じく歯並びを気にする人がとても多い印象です。

かくいう私もずーーーっと気にしていた歯並びをタイの私立病院の歯科矯正科で直し終えた一人ですが、「歯並びは直したいけれどいろいろなことがネックで。。」というは意外にも多いことに気づきました。今回はそんな人に知ってもらいたい、タイで歯科矯正をするメリットをまとめました。

とにかく費用が安い!

料金が安い ©latitudes.nu
料金が安い ©latitudes.nu
タイで歯科矯正をする最大のメリットは、なんといっても費用が安いこと。日本で見積もりをだしてもらった時は100万円はかかると言われましたが、タイでは矯正期間約2年半、抜歯代、器具代、診察代すべてひっくるめて約5万バーツ(約15万円)でできました。タイ人に言わせると5万バーツという費用は高くも安くもないそうですが、日本の相場と比べると明らかに安いです。値段に関しては人によってやり方や歯並びにもいろいろなケースがあるので一概に言えませんが、私の場合は日本の約6分の1の費用で受けられました。

技術が進んでいる

以外な技術力 ©diobex.com
以外な技術力 ©diobex.com
歯科矯正をする人の数が圧倒的に日本より多く需要があるため経験豊富なベテラン医師が多く、最新のテクノロジーもすぐに取り入れられ定着すると費用も安くなっていきます。矯正器具をつけるのに抵抗がある人に向けた表から見えない矯正器具や、最近では一度説明を受けたら後は矯正期間が終わるまで検診には一切行かなくても良いというものまであり、どれも日本よりはるかに安い費用で受けられます。

矯正器具を気にせずに生活できる

矯正してるタイ人が多い ©kqmalldental.com
矯正してるタイ人が多い ©kqmalldental.com
大人になってからあの目立つ歯科矯正器具をつけて何年も生活するというのはとても抵抗があります。私も矯正器具をつけたら歯を見せて笑うことに抵抗が生まれないか、人を不快にさせないか、歯並びは直したいけれどそんな思いをしながら何年も過ごしていいのかと悩みました。

しかしそんな悩みも杞憂に終わりました。タイでは大人も子供も歯科矯正をしている人は大勢いて、芸能人でも器具をつけてメディアに出ていたりと、歯科矯正をしていることがマイナスに見られることがありません。日本ほど周りを気にする必要なく過ごせました。

まとめ

矯正期間が終わって器具を外してからは、歯並びが綺麗だねと褒められたり顔の印象が変わったりとプラス面が多く、思い切ってやってみてよかったなと本当に思います。私立病院であれば日本語のできる通訳がいるところも多く、最初に料金や治療の説明を受けたあとは語学で困る場面もありませんでした。日本人向け日本語の通訳常駐の歯科矯正クリニックでは値段がもう少し上がると思いますが、いずれにしても日本より安いので、まだしばらくタイにいるという方限定となりますがずっと歯並びを気にしていた方は考えてみる価値ありですよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by マイコ

マイコ

大学の第二言語選択で特に興味のなかったタイ語を気まぐれに選んだことがきっかけでタイ移住。アメージングなタイ人、タイカルチャーに魅了されタイへの愛が止まらない在住7年目。趣味はお酒と良い飲み処探し。タイ語もそれなりに読み書きできるので皆さまのお役にたてたらと思います!

anngleのページ内にコメントを残す