,

国歌が流れる時間は、立ち止まる国民

stop people
stop people

サワディーカップ!!さかっきーです。

タイで主に電車で移動しているのですが、先日初めて知ったことがあります。

それは、、、

国歌が流れる時間は、立ち止まって敬意を表すこと!!

いつものように、休日の夕方6時頃駅の改札口へ向かおうとしていたところ、急に音楽(国歌)が流れてきました。何だろうと思いつつ歩いていたら、周りのさっきまで歩いていた人たちが直立不動に!

国歌が流れている時の様子
国歌が流れている時の様子

テレビでこのような「ドッキリ」見た事あるな!!と思いつつ、自分が仕掛けられるわけがないと冷静に考え、目の前の光景をそっと写真に収めました。(写真を撮るのさえ躊躇するくらい周りは直立不動でした。)

古くから伝わるタイの仕来り

帰宅後調べてみたら、タイでは朝8時と夕方6時に公共の場やテレビで国歌が流され、国民は立ち止まって敬意を表すそうです。本当に愛国心の強い国だと感じました。


【タイ語でカウロッブトンチャート:เคารพธงชาติ)】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by さかっきー

さかっきー

1989年天草生まれ(熊本)。法政大学メディア社会学科在学中に運良くメディア(TV,CM,ドラマ,ラジオ,演劇,雑誌)を一通り経験。交換留学で台湾に1年間住みつつ、東南アジアを旅し、今後の更なる発展の可能性を感じる。日本に帰国後、デジタルハリウッドでWeb制作を学び、現在はタイでWebディレクターとして活動中。また、ライターとしてタイで感じたことを伝えていけるようアンテナを張っている。

バンコクでバドミントンの世界大会開催!

バンコクでバドミントンの世界大会開催!タイの「天才少女」に注目

ふっくらボリサット

ふっくらボリサット「第三三話 センセーブ運河で遊ぼう③」