リサーチ会社Value Penguinによると、アメリカと世界39か国のスターバックスのコーヒーの値段を、物価や国民の収入を反映させた価格に換算した上で比較した結果、タイのスタバは世界で4番目に高い値段であることが分かった。

比較対象とされたのは、トールサイズのスターバックスラテ。

アメリカでの平均の値段が2.75ドルなのに対し、他の国の値段はアメリカを上回っているが、どの程度値段が乖離しているのかは国によって異なる(以下の一覧表ご参照)。

タイのスタバは世界で4番目に高い ©Nation TV
タイのスタバは世界で4番目に高い ©Nation TV

世界で一番高いスタバ

世界で一番高いのはロシアで12.32ドル、次にインドネシアで8.21ドルベトナムで8.18ドルとなっている。

ちなみに日本は3.56ドル。

タイのスタバ

世界で4番目に高いとされるタイの値段は8.04ドル。これは、アメリカでトールサイズのスターバックスラテを買うのに8.04ドル相当の金額を支払うのと同じ感覚、ということを意味している。

タイのスタバは世界で4番目に高い ©Nation TV
タイのスタバは世界で4番目に高い ©Nation TV
タイのスタバは世界で4番目に高い ©Nation TV
タイのスタバは世界で4番目に高い ©Nation TV

スタバ=贅沢

上位にランクインしている国では、スタバは多額のお金を使う場所である。

お金持ちが集い、所謂「アメリカン」スタイルでコーヒーを楽しむ場所としてのスタバ。足を踏み入れた瞬間から「最高に贅沢」な気分を味わう場所なのかもしれない。

タイのスタバは世界で4番目に高い ©Nation TV
タイのスタバは世界で4番目に高い ©Nation TV

Source: Nation TV

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で