, ,

配車サービスのウーバーがタイからバイクタクシーサービスを開始

UBER MOTO
UBER MOTO

世界各国でタクシー配車サービスを展開するウーバー・テクノロジーズは2月24日から、バイクタクシーの配車サービス「Uber MOTO」をタイで開始しました。

ドライバーは安全運転・格安運賃

バンコクから始まるUBERの新サービス
バンコクから始まるUBERの新サービス

バンコク中心部のサイアム、シーロム、サトーンエリアから始まったUber MOTO。利用方法はUber同様、乗客が専用アプリを使って乗車地点と支払い方法を選択する。運賃は初乗り10バーツ(30円前後)、それ以降は1キロにつき3.5バーツ(10円前後)、1分以降は0.85バーツ(2.6円前後)となっている。

また、このバイクタクシーはタイ警察が経歴調査など行って選定した運転手。普段はあまりバイクタクシーを利用しない方も、安全に移動することが可能とのこと。

グラブタクシーとのシェア争い

Uberと同じ配車サービスを展開しているのが、最近ロゴを変えがばかりのGrab Taxi(シンガポール)。同社は2015年8月から今回と同様のバイクタクシー配車サービスを開始。タイでは現在この2社のシェア争いが注目されている。

source:brandchannel

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by anngle

anngle

常に新たな角度を模索しつつ、これまでにないWebマガジンを作るために、命をかけてanngle(anngle th)らしい企画や、ネタ管理を行なっております。当サイトを読んだ読者のみなさまに新たな発想や、好奇心が湧きますように願う日々。

anngleのページ内にコメントを残す

バンコクでドローン

バンコク郊外でドローンを飛ばしてみた

足技王国

さすが足ワザ王国!タイが5大会連続のフットサルW杯出場権獲得