タイで販売中のケータイを探すなら”SIAM PHONE サイアムフォン”で下見をしてから!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

日本とは全く異なった環境で発展したバンコクのケータイ事情。BlackBerry二個持ち、またはiPhoneを持つことが一種のステータスみたいになっていて、最近では日本と同様に電車の中でひたすらケータイをいじる人や、iPhoneやiPadを触って全く会話しない彼女を目の前に、黙って食事しているカップルなども度々目にするようになりました。

タイでケータイを買となるとMBK(マーブンクローン)っていう話をよく聞きます。でも、現地に足を運ばずしてわかったらちょっと楽。

そんなときには、下記のサイト”Siam Phone(サイアムフォン)

サイト自体はタイ語ですが、左のサイドメニューからメーカー別に価格帯や、レビューなど、カタログ感覚でみることができます。なお、タイの携帯電話保有率は92%と、日本の87%と比べて若干高い。

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で