タイ国内の不要公衆電話は便利ボックスに

不要電話ボックスの再利用
不要電話ボックスの再利用

タイ当局は、国内にある4000ある公衆電話を撤去する予定を変更し、付近住民の「便利ボックス」として再利用する方針を固めました。

便利ボックスってなに!?

タイ政府はこれまで、各地の公衆電話ボックスを次々と破棄してきたが、これらの計画をすべて停止。今後は、六角レンチやドライバー、自転車用の空気入れなどの工具を揃える便利ボックスに変更するとのこと。また、この便利ボックスには、ソーラーパワーシステムによる電源システムも完備、スマートフォンや各種デバイス機器の充電も可能となっている。

既に、バンコクとアユタヤ5箇所に設置済みで、今後はフリーWIFIなどのインターネットサービスも拡充する予定だ。

source:thumbsup

あなたにオススメの3本
タイで販売中のケータイを探すなら”SIAM PHONE サイアムフォン”で下見をしてから!... 日本とは全く異なった環境で発展したバンコクのケータイ事情。BlackBerry二個持ち、またはiPhoneを持つことが一種のステータスみたいになっていて、最近では日本と同様に電車の中でひたすらケータイをいじる人や、iPhoneやiPadを触って全く会話しない彼...
バンコクで自販機が増えている理由 24時間体制で救急対応も行うバンコク都内のカミリアン病院にこのほど、軽食や飲料が購入できる自動販売機が設置され、病院関係者から好評を得ている。院内に食堂はあるものの24時間営業ではなく、売店へ行く時間がないケースも多いことから、病院側が導入を決めた。 今...
タイの洪水情報をリアルタイムで取得できるリンク集... 記録的な洪水被害に見舞われているタイ。被害状況を(一部)リアルタイムで把握するためのリンク集です。 ※情報の精度や正確性については、各自での判断をお願いします。 twitter関連 twitterタグ http://twitter.com/#!/s...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
Photograph: Jamie Fullerton
タイの洞窟遭難事故の展示会に国内の精神学者が苦言