アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

タイ政府がフライング発表!iPhone6の正式販売が確定

米Apple社が次期に販売されると噂されていた「iPhone6」ですが、NBTC(タイ国家放送通信委員会)が、Appleの公式発表前に漏らしてしまいました。

国家放送通信委員会の事務局長がフライング

iPhone6の情報を漏らしてしまったのは、タイの国家放送通信委員会の事務局長のTakorn Tantasith氏。同氏は8月11日、Appleからの次世代iPhone6の販売許可申請を承認したことを自身のTwitterで暴露してしまいました。

削除された同氏のつぶやき
すでに削除された同氏のつぶやき

iPhone6は2種類のモデルで販売される

暴露された内容はモデル番号「A1524」と「A1586」の2つのモデル。関係者の話によると、タイの現地時間の8月5日に輸入の申請を行われ、8月8日に承認を受けたようです。

また、以前から各国のテック系ブログなどで噂されていたiPhone6のスペックは、ディスプレイが4.7インチと5.5インチの2タイプ。そして、今回、タイ政府に輸入許可を受けたモデル番号もこのサイズと一致したことで、事実上iPhone6が販売されることは確実なものとなりました。

iPhone6は2つのサイズ登場
iPhone6は2つのサイズ登場

もちろん米Apple社はタイ政府に苦情を申し立て

新機種の発表の度に世界中から注目を浴びるAppleのiPhoneシリーズ。しかし、今回はタイ政府によって発表前に世の中に公開されてしまいました。正式発表前に情報を公開したことについて、米Apple社は現在、タイ政府に対して苦情を申し立てているようです。

Takorn Tantasith氏

source:
Apple Receives Approval to Sell Two iPhone 6 Models in Thailand

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で