雨が降る前にお知らせ!雨季のタイで使えるアプリ「IFTTT」

雨季シーズンにはこのアプリ
雨季シーズンにはこのアプリ
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

タイは日本と異なり季節は大きく分けて「雨季」と「乾季」に別れます。とくに雨季が終わる10月は天気の変化が激しく、スコールになることもしばしば・・・とくにデスクワーク中心の方は一日中ビルの中で過ごすため、帰り際になって雨に気がづくこともありますよね。

そんな時に便利なアプリが「IFTTT」(イフト)です。

IFTTT(イフト)って何?

IFTTTは、「レシピ」と呼ばれる設定情報を使ってドロップボックスやエバーノートなどのウェブサイトやアプリを繋ぐネットサービス。本来は、上記のようなサービス同士を連結する「IFTTT」ですが、連携先をスマートフォン本体と設定すると通知を受けることが可能になります。

ということで、まずはアプリのインストール。iPhoneの方はこちらandroidの方はこちらからダウンロードしてください。

タイ在住者にオススメ!「雨が降る予報をiPhoneに通知」

雨降が降り注ぐバンコク
雨のバンコク

インストールが完了したら下記のレシピ(雨が降る予報をiPhoneに通知)をクリック。現在地(タイ・バンコク)で雨が振りそうなときはIFTTTが通知を送ってくれます。iPhoneと記載されていますが、androidでも問題なく使えます。

IFTTT Recipe: 雨が降る予報をiPhoneに通知 connects weather to if-notifications

その他にも使えるレシピが沢山

今回紹介した「雨の通知」レシピのほか、「会社についたらサイレントモードに変更」や、「Facebookでタグ付けされた写真をDropboxに保存」など、様々な連携ができます。

タイでスマホを使っている方は是非インストールしてみてくださいね。

IFTTT Recipe: 出社したら着信音をミュートにしてバイブにする。 connects android-location to android-device

IFTTT Recipe: Save new Facebook photos you are tagged in to Dropbox connects facebook to dropbox

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で