タイ人直伝!タイの屋台の基礎知識 「バミー・ギィアオ 豚骨スープワンタン入り小麦麺」 種類と注文の仕方

連載でお伝えしております新企画「タイの屋台の基礎知識」。「クイティアオ」もいよいよ終盤戦。残るご紹介は、あと3種。もう少しでアナタも「クイティアオ博士」?

バミー・ギィアオは、豚骨スープのお店にしかありません。店頭に設置されたガラスケースの中に、黄色の小麦麺と、赤い焼き豚があることのでカンタンに分かります。バンコクには、バミー・ギィアオのお店が至るところにあって、安いし、夜遅くまで開いているので、夜型の人にもぴったりです。

スープと具材

豚骨スープは透明スープが原則です。豚骨で出汁を取り、大根、パクチーの根っこなどが入っています。一般的には、黄色の小麦麺に加えて、茹でたワンタン、赤い焼き豚などが入ります。パリパリに揚げた豚肉やつみれやカニ肉を入れる店もあります。

ワンタンの具はお店によってさまざま。豚ひき肉や海老が入っていることも。中華から影響されたタイのラーメン、特にワンタンに特徴があります。

2

よく使われる野菜はアブラ菜。ほどよく火が通るように、ワンタンと茹でて柔らかくなった麺間に入れられます。ワンタンが大好きな方向けに、麺なしワンタン豚骨スープも注文できます。

3

おススメの一品と注文の仕方

今回、ご紹介しました豚骨スープワンタン入り小麦麺。おススメの一品は、ズバリ「豚骨スープ海老ワンタン入り小麦麺、焼き豚乗せ!」。これで行きましょう!

タイ語では、บะหมี่เกี๊ยวกุ้งหมูแดงと表記し、カタカナ書きにすると「バミー・ギィアオ・グン・ムー・デェーン」となります。「ギィアオ」は「ワンタン」のこと。さあ、さっそく注文してみてくださいね。

4

タイと言えば屋台、屋台と言えばタイというほどに馴染みの深い屋台文化。街には星の数ほどの無数の屋台がひしめき合い、人々の食欲を満たしてくれている。種類も多岐にわたり、麺、おかずかけご飯、揚げ物、シーフード、菓子など…。その迫力や豊富さには、しばし圧倒されるほど。新企画「タイ人直伝!タイの屋台の基礎知識」では、anngleの若きタイ人ライターが屋台料理の隠れた魅力、種類、注文の仕方、イチ押しの店などを連載で一挙ご紹介!これだけあれば、もう貴方も、タイの屋台通に!(取材・文:プーたろう)

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で