アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

生もやし必須!バンコクで食す極上の牛肉そば

バンコクのラマ4世通りにある人気商業施設「Kビレッジ」。「大戸屋」「長崎ちゃんぽん」「目利きの銀次」など、数々の日系レストランも入居するこの場所はいつもタイ人や外国人などで賑わっている。

今回はその中にある一件のタイ料理店「LEN ZEN」のクイッティアオ(タイラーメン)が美味しかったのでご紹介。

店の目印は箸と麺の看板

店があるのは同施設の2階。ローカルスーパー「Gurumet Market」前のエスカレーターを上り、右斜め方向に歩くと目印の箸と麺の看板が見えてきます。広々とした店内は約30ほどのテーブル席で厨房はガラスに囲まれ清潔感あって安心できる店作り。

一度食べて頂きたい牛肉のバミー

今回紹介するメニューは同店おすすめの「Grandma’s braised Beef clear soup noodle(牛肉バミー)」。茶色のクリアスープに長時間煮込んで柔くなったぶつ切りの牛肉がぎっしりトッピングされており、普通サイズを頼んでも食べごたえ十分。若干味が濃い目のため一緒に付いてくる生もやしは必須。

実店舗で食べるクイッティアオはヤバイ

タイでクイッティアオと聞くと真っ先に屋台を連想しますが、実店舗のタイ料理屋で出されるモノは値段が張る分、どの店も素材にこだわっているのが特徴。

衛生的な問題で屋台が苦手な方は、是非一度この店を試して頂きたい。

LEN ZEN(K-ビレッジ)

LEN ZEN(セントラル プラザ ラマ9)

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で