バンコク中心部から離れたチャオプラヤ川沿いに出店の鉄板焼き屋さんが大盛況。今後のモデルケースにも!

バンコクの中心地であるスクンビット通りを中心に日本食レストランの出店が相次ぐなかで、BTSの終点駅サパンタクシンから近い、チャオプラヤ川沿いのアジアンティーク・ザ・リバーフロント(ASIATIQUE THE RIVERFRONT)に名古屋発祥のお店『花ちゃ花ちゃ』が出店をした。

鉄板料理をメインとしていて、日本のサービスと味を再現している。現地の方が多く集まるこの施設で唯一、本格的な日本食を提供していると言えるのでは。お酒の空き瓶をお洒落にディスプレイしている。

開店からラストオーダーの時間まで常に満席状態が続いており、大盛況と言って間違いないお店である。来客の多さから予約対応はしていないようだ。

看板メニューは、お好み焼き「花ちゃ花ちゃ焼き」。ふわふわな生地にスパイスと甘みのバランスが絶品。

「牛ホルモンの鉄板ちりとり鍋」も最高!

ハイボールを注文すると『YES!ハイボール!!』と、カウンター内の店員が声を合わせて大賑わい。日本人客に関わらず、現地のお客さんも拍手をするなど、そのサービスを喜んでいたようだ。

その他にも注文をすると掛け声が掛かる商品があるようだ。どんな掛け声なのかは、注文をしてからのお楽しみである。

現地のお客さんが8割を越えるお店で、サービス・味ともに日本の本物を追求するお店が今後も繁盛し続けるかが、出店の相次ぐ日本食レストランの方向性を決めて行くように感じた。

バンコク中心地を外した商業施設への出店が、これから注目されていくのかも知れない。

花ちゃ花ちゃ

住所:
2194 Charoenkrung Rd., Wat Prayakai Bangkoleam,Bangkok 10120

ご連絡先:
TEL:02-1084242-3 081-629-3799

花ちゃ花ちゃオーナーブログ(幸せの花を咲かせるブログ)
http://ameblo.jp/bloom-ds/theme-10040275353.html

[googlemap lat=”13.70390645266139″ lng=”100.50408840179443″ align=”undefined” width=”444px” height=”250px” zoom=”17″ type=”G_NORMAL_MAP”]ASIATIQUE THE RIVERFRONT[/googlemap]

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で