Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

タイの次世代ショッピングモールに現れた「食の螺旋スロープ」

Last updated:

3月末にソフトオープンした次世代型ショッピングモール「Em QUARTIER(エムクオーティエ)」に4月29日、新たにフードフロアがオープンした。これまでのバンコクにはなかった新しい形の複合レストラン空間。今回はその全貌をお見せする・・・

美しすぎる「食の螺旋スロープ」

螺旋型のゆるやかなスロープを歩きながら好みのレストランを探せるこの空間は、正面向かって左の建物「THE HELIX QUARTIER」の5階にある。各国の料理やカフェが連なる特殊な通路は、外側はバンコクを眺められる飲食店、内側は開放的な吹き抜け空間にスイーツ店が並んでいる。

同施設は前日のオープニングセレモニー以降、タイのソーシャルメディアでも話題になっており、実際に行ってみると広々としたモダン空間に圧倒される。

オープン当日に間に合わなかった店舗や施工箇所もあったが、なんともダイナミックで高級感あふれるインテリア。バンコクのショッピングモールブームはまだまだ終わりそうにない・・・

あなたにオススメの3本
タイ人直伝!タイの屋台の基礎知識 「クイティアオムー・豚骨スープ麺」 種類と注文の仕方... おかげさまで好評いただいているタイの「屋台企画」。今回からは、クイティアオごとに細かくご紹介!最初は、最も一般的なクイティアオ、豚骨スープ麺の登場です。 街を歩いていて、一番目に付くのがこの豚骨スープのお店。ブラッと店に入っても、かなりの確率で当たります...
続日本飲食業界のタイブーム!2大カップラーメン発売!... 2014年4月に発売された日清食品株式会社のカップヌードル「トムヤムクンヌードル」は、一時的に入手困難なほど人気商品となりましたが、今回は当サイトの動画コンテンツ「ソトアソビ」にも登場した"世界で1番うまい食べ物"と称されるマッサマンカレー味。「カップヌードル...
【映像】日本人がバンコクの屋台でタイ料理を頼んだらどうなるのか!?... 都市化の影響でバンコクの屋台は次々と閉鎖されておりますが、少しソイ(通り)の奥に入ると未だに昔ながらの屋台街に出会えます。 今回は、そんなタイのローカル屋台で日本人が普通にタイ料理を頼むとどうなるかを検証します。 BANG BANG BANGKOK...
編集
よく見られてる一本
17回目-バンバンバンコク
第17回 連絡手段、移動手段など、初来タイ者への便利情報まとめ