タイ人にとって懐かしの「Nongpho」の学校牛乳がLAWSON108で販売開始

タイのLAWSON108で販売が開始された「Nongpho」の袋タイプの牛乳
タイのLAWSON108で販売が開始された「Nongpho」の袋タイプの牛乳

子供の頃に学校で飲んだというタイ人も多い、懐かしの「Nongpho」の袋タイプのパスチャライズ(低温殺菌)牛乳が、タイのLAWSON108で販売されることに。

200mlで一袋12バーツ。味は、プレーン、チョコレート、コーヒー、ストロベリーの4種類。

パックタイプではなく「袋タイプ」が懐かしい

通常コンビニで販売されている「Nongpho」の牛乳はパックタイプのものだが、今回、コンビニでは初めてこの袋タイプのものが販売されるとのことで、子供の頃に親しんだタイ人の間で話題となっている。

国王支援プロジェクトである「Nongpho」

こちらの「Nongpho」の牛乳は、タイ中部のラーチャブリー県の酪農家を助けるために、プミポン前国王からの御支援を受けて作られた組合によるもので、約半世紀に渡り事業が続けられている。

タイ人にとっての懐かしの味を、ぜひ一度試してみてはどうだろうか。

Source: soymilk

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で