,

タイ人にとって懐かしの「Nongpho」の学校牛乳がLAWSON108で販売開始

タイのLAWSON108で販売が開始された「Nongpho」の袋タイプの牛乳
タイのLAWSON108で販売が開始された「Nongpho」の袋タイプの牛乳

子供の頃に学校で飲んだというタイ人も多い、懐かしの「Nongpho」の袋タイプのパスチャライズ(低温殺菌)牛乳が、タイのLAWSON108で販売されることに。

200mlで一袋12バーツ。味は、プレーン、チョコレート、コーヒー、ストロベリーの4種類。

パックタイプではなく「袋タイプ」が懐かしい

通常コンビニで販売されている「Nongpho」の牛乳はパックタイプのものだが、今回、コンビニでは初めてこの袋タイプのものが販売されるとのことで、子供の頃に親しんだタイ人の間で話題となっている。

国王支援プロジェクトである「Nongpho」

こちらの「Nongpho」の牛乳は、タイ中部のラーチャブリー県の酪農家を助けるために、プミポン前国王からの御支援を受けて作られた組合によるもので、約半世紀に渡り事業が続けられている。

タイ人にとっての懐かしの味を、ぜひ一度試してみてはどうだろうか。

Source: soymilk

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by Yuko

Yuko

北海道旭川市生まれ。大学入学を機に大阪へ。東京での商社勤務の後、夫の転勤に帯同する形で5年間のタイ生活を送る。在タイ中は主にタイ語の勉強と日本語ボランティアに勤しむ。本帰国後、タイ語-日本語の翻訳・通訳の仕事やタイ語(タイ文字)を教え始め、タイ語の面白さを改めて実感中。

anngleのページ内にコメントを残す

サッカーW杯、アジア枠増でタイの初出場が「夢」から「目標」に!

ソンクラン2017

今年もソンクラーンがやってくる!