バンコクでモフモフできる人気の猫カフェ3選

バンコクでまったりできるセンスある猫カフェ3選
バンコクでまったりできるセンスある猫カフェ3選
グルメ

バンコクも以前比べてペット同伴可の施設や公園などがふえてきました。今回はバンコクで人気の3つの猫カフェをまとめてご紹介。

日本人デザイナーが制作したオリジナル雑貨販売『chico』

Chico

Chico

店は日本人デザイナー経営のオリジナル雑貨とインテリア小物がそろう店。タイ各地の小物やテーブルウェアやなど、お土産等にも日常使いにも喜ばれるものがたくさん。ハニートーストが人気で店内にいる14匹の猫たちとゆっくりとくつろげます。

タイの人気女優が経営する『Purr Cat Cafe Club』

Purr Cat Cafe Club

Purr Cat Cafe Club

猫グッズの物販やグルーミングサービスも行っているタイ人女優のPloy Rattannarat(プロイ)さんが経営する猫カフェ。「人間の食べ物を猫に与えない」、「フラッシュ撮影禁止」などの猫を気遣ったルールがあり、主に西洋種の猫が10匹以上店内で動きまわっている。

アットホームで猫の遊具が充実している『Cataholic Café』

Cataholic Café

Cataholic Café

スクンビット・ソイ39。ペット同伴可能なショッピングエリア「OZONO」の2階にある猫カフェ。店内は座椅子タイプの席で、メニューはサンドウィッチやシュガーブレッドなどが用意され、ランチメニューも充実している。

タイで猫のを飼っているいる方も、これから飼う予定のある方も、猫が好きで仕方がない人も、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

おすすめ関連記事
yonezawashow10
レオンテクノロジー
ワッペン堂
the giving town
横浜
星野リゾート トマム
Chatwork
traveloka
Spa & Hair LiLAC by 106Hair
Tokyu Paradise Park
沖縄観光コンベンションビューロー