in ,

ウドムスック至近のカレー自慢「Miko」

miko
カレー自慢「miko」

スクムビット奇数側3桁台にあるスポーツ・コンプレックス内に居酒屋がある。

BTSが数年前に延伸したとはいえ、日本人があまり来なそうな立地。

でもね意外や意外、結構日本人来てます。

二日目の朝を迎えた日本のカレー

完全タイ人経営のお店ですが、味はなかなか頑張ってるんですよ〜。60バーツからあるカレーライスはここの看板メニュー。安さに感涙です。ドロっとした2日目の朝を感じさせるルー。味は日本人が食べても全く違和感感じないレベル。

鳥カツカレー
鳥カツカレー

肉は豚と牛から選ぶことが出来、トッピングもトンカツ、チキンカツ、オムレツ、目玉焼き等様々。個人的なオススメは茸オムレツ。40バーツは特筆の安さです。

茸オムレツ
茸オムレツ

ちょい高の蛤ラーメンが食べれる

ただ、それ以外のメニューは値段もソコソコ。バンコクの真ん中にある居酒屋とそこまで差異はみられません。この店のオリジナル的な蛤ラーメンなんて180バーツしますからね。それでいて、麺茹で過ぎでヤワヤワボロボロという悲しさ。

でもね、麺を除いたスープの味ならかなりイケてます。

蛤ラーメン
蛤ラーメン

滋味あふれる貝の出汁は飲んだ後の〆にはピッタリだったりするんですわ。

正直この店にバンコクの中心からわざわざ出向く必要は全くありません。

でも、こんな街外れでも日本人を意識した日本料理屋があることにチョッピリ嬉しさを感じるのです。

物好きな方は是非一回足をお運び下さい。

場所:Piyarom (2F)105-106,Sukhumvit Soi 101/1 Bangkok
電話番号:-
営業時間:11:30~14:00 / 17:00~22:00
休業日:-

[googlemap src=”https://maps.google.com/maps?hl=ja&ll=13.684957,100.610564&spn=0.007078,0.011362&layer=c&cbll=13.684957,100.610564&panoid=HxwOH26dTtgsaKODYq7xDg&cbp=12,49.67,,0,15.1&t=m&z=17″ width=”100%” height=”420″ align=”aligncenter” ]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by そんぽん

そんぽん

バンコクに居着いて10年が過ぎ、食事の殆どを外食に頼る。食事に対する飽きを嫌って常に店の新規開拓をする日々。美味い物を存分に食べるためのカロリー消費として、毎日10キロのジョギングをしているが、目的が目的のためダイエットにはつながらない。趣味は外食、旅行、テニス、ジョギング

タイのスタジアムを行く〜ノンタブリー県/SCGスタジアム(前編)

日本語が通じるバンコクの日系不動産企業

プール・ジム付きは当たり前!バンコクで日本語が通じる日系不動産企業まとめ