「どれもこれも美味しかタイ!」 九州の絶品を集めた物産展が開催中!

九州各地の自慢の食材を集めた「九州物産展」がBTSチットロム近くの伊勢丹バンコク店で開かれている。1日まで。

福岡・博多からは「明太子特集」として10数種類の明太子商品が陳列。一番人気の「辛子明太子」は100gあたり590バーツ(約1500円)と若干高めだが、食欲をそそる鮮やかな色合いに人気が集まっていた。
大分・湯布院からは、「フレンチの鉄人」坂井宏行さんが考案したというロールケーキが出展。新鮮な卵をふんだんに使ったというケーキを買い物客らが列をつくって買い求めていた。

宮崎産のサツマイモ「べにこうけい」の人気も高かった。焼き芋にすると、独特な甘味が出るという「べにこうけい」。美味しそうに頬張る子連れに買い物客の姿もあった。
このほか、初出展となった鹿児島の「極みそらーめん」、鍋物には欠かせない柚胡椒、大分産豊後鯖棒ずし、枕崎かつおたたき握りなども好評だった。

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で