\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

バンコクBar巡り「注文の出てこない隠れ家Bar」

J.boroski Mixology
J.boroski Mixology
Last updated:

俺は酒が好きだ!・・・嘘、そんなに好きじゃない。でも、飲む雰囲気は好きだ!バンコクに来てから、定番からちょっと変わったBarまで、様々なBarを踏破したので、気が向いたら「バンコクBar巡り」と称して紹介しようと思う。仕事にデートに男子会に女子会に密会にと、色々役立てて欲しい。記念すべき第一回目は、「注文の出てこない隠れ家Bar」だ。

IMG_0122

注文の出てこないBarって?

このお店、知り合いのバーテンさんに教えてもらった、「J.boroski Mixology」という名前のお店なんだけど、まず名前が長くて覚えられない。そして、入り口に看板がないから、教えてもらわないと場所が全く分からない。まさに隠れ家!店内はファランやハイソなタイ人が多く、日本人は見たことがない。もちろん日本語は全く通じない。タイ人のバーテンすらタイ語を話してくれない。

一緒に行った友人が、「この子はタイ語話せるよ」と言ったにも関わらず、「ふっ、どうせ少しでしょ?」と返されてしまう、タイなのに英語が強いお店だ。そして、カクテルの名前を言っても、定番のカクテルは出てこないんだ。例えば「マルガリータね」と言っても、マルガリータは出てこない。「ダイキリね」と言ってもダイキリは出てこない。「OK」と言いつつ、注文通りのカクテルはでてこない。

何が出てくるかっていうと、全く頼んでいない創作カクテルが出てくるんだ。そう、ここは「注文(したカクテル)の出てこない隠れ家Bar」だから!

名のない創作カクテル
名のない創作カクテル

創作カクテルの注文は、意外と簡単!

じゃあ、どうやって注文するの?って思うでしょ。ベースになるお酒、ウイスキーとかジンとかラムとかを伝えて、甘いのか甘くないのか言うだけ、他にも好みを伝えると、バーテンが、その人に合った創作カクテルを作ってくれるよ。フルーツをふんだんに使っていたり、薔薇の花を浮かべたりと、それはもう、見目麗しいカクテルが出てくるんだ。味もとっても美味しい!

実験のようなカクテル作り
実験のようなカクテル作り

頼むたびに違うカクテルが出てくるから、ついついお代わりを頼んでしまう。このお店に初めて行った時、友人と浴衣で行ったんだけど、湯のみでカクテルが出てきたよ!しかも、友人と同じのを頼んだのに、2人バラバラのカクテルが出てきたので、びっくりして「これ、同じのじゃないよね?」と聞いたら、当たり前だろ、みたいな顔をされたよ。

同じのは出さないぜ!みたいなバーテンの心意気を感じた。いたって普通のBarに飽きた人は、こんな創作カクテルのBarに行ってみてはいかがだろう?もちろん、お店の雰囲気も抜群に良いので、楽しく素敵な時間を過ごせると思うんだ。

目印の銀行
目印の銀行

お店はトンロー ソイ5とソイ7の間の、細い路地にあるよ。入り口に銀行があるから、見落とさないようにね。路地を入って右手に黒いドアがあるから、看板がなくても勇気を出して開けてみよう!

J. Boroski Mixology
住所 : Sukhumvit Soi 55 (Thonglor), Bangkok
電話 : 02-712-6025
J.boroski Mixologyのファンページ

こちらの記事どうぞ
インフォグラフで見るタイヌードルの知識と選び方 タイ屋台で定番の麺料理「クイティアオ」はトッピングやスープなど種類が豊富なため、初めてのタイ旅行者にとっては注文するのも一苦労・・・そこで、クイティアオの知識を分かりやすくまとめたのインフォグラフが便利です。 様々なカスタマイズが出来るタイヌードル タ...
New Latitude Wine 新緯度帯ワインの魅力。第9回-フラッグシップの誇り... 【Asok Cabernet Sauvignon 2009】(アソーク・カベルネソーヴィニヨン)生産地:カオヤイ カオヤイのワイナリー「GranMonte(グランモンテ)」が誇るフラッグシップと言うべき赤ワイン。カベルネソーヴィニヨン60%、シラ...
マルちゃんもブームに便乗! ワンタン入りトムヤムクンスープ発売... マルちゃんでおなじみの東洋水産株式会社は2015年3月16日から、カップ入りワンタンスープ「マルちゃん ワンタン トムヤムクン味」を発売する。価格は108円(税別)。 マルちゃん ワンタン トムヤムクン味 マルちゃんのワンタンとトムヤムクン ク...
バンコクにある沖縄大衆食堂「金城」のコロッケがウマイ... スクンビット69のfamilymartのあるソイを奥に約100m弱、滞在者なら沖縄料理と聞いてここのお店を知らない人はいないだろう。「沖縄料理 金城(金城)」店内には、沖縄民謡が流れ、壁には沖縄観光などの風情漂うポスター、雰囲気は完全に沖縄の居酒屋さん。 ...
よく見られてる一本
タイ洪水写真 “Bangkok Underwater”