, ,

競争激化!バンコクの餃子店 。タイオリジナルも!

最近のバンコクでは、餃子をメインにしたレストランの出店が進んでいる。在住の日本人としては、おいしい餃子が食べられる場所が増えることは大変嬉しいことである。

大連餃子基地

餃子のメニューが7種類、価格は餃子150Bを6個入りで提供。

タイオリジナルであろう、パクチーを使用した餃子もラインナップされている。日本では横浜中華街を中心に、展開している店である。

日本橋焼餃子

6月中旬にBTSトンローの高架下に開店予定の新店舗。

担当者に話しを聞いたところ、ニンニクを使用していないのが特徴とか。豚肉と野菜の旨味を存分に引き出そうと、開発には1年以上を要した。間もなくオープン。価格は餃子120B 6個入りを予定している。日本で行っているレストラン向け販売を視野に入れての出店である。

大連飯店

大連出身の中国人が経営する中華料理店。餃子10個入りを60Bで販売している。

ほかの餃子販売店と比べても低価格である。その他のメニューも100B前後で提供しており、日本人の客層が多い店のなかでは、比較的にリーズナブルなお店。

8番らーめん

低価格で提供されている8番餃子価格は50Bを6個入りで提供している。

ローカルの客層が9割を占めているこの同店でも、ラーメン以外のメニューでは一番に餃子が注文されているという。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by anngle

anngle

常に新たな角度を模索しつつ、これまでにないWebマガジンを作るために、命をかけてanngle(anngle th)らしい企画や、ネタ管理を行なっております。当サイトを読んだ読者のみなさまに新たな発想や、好奇心が湧きますように願う日々。

anngleのページ内にコメントを残す