アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

デジタルものづくりカフェ「FabCafe」がバンコクにオープン

モノづくり好きが集まると言われる「FabCafe-ファブカフェ」が1月8日にバンコクで正式にオープンしました。(ソフトオープンは2014年11月20日)

ファブカフェバンコクの外観
ファブカフェバンコクの外観

モノづくり好きが集まるファブカフェって?

東京に拠点を置く「ファブカフェ」は、デジタルコンテンツ開発などを手がけるロフトワーク社が「デジタルものづくりカフェ」として2012年に渋谷にオープン。店内には最新鋭の2Dプリンターやレーザーカッターなどのデジタル工作マシンを常備し、デジタルクリエイターの工房的なイメージで人気のカフェだ。

昨年の11月にソフトオープン
昨年の11月にソフトオープン

第一店舗目の渋谷店では、2年間に7万人以上のクリエイターが来店し、これまでに台北、スペインなどにも出店中。

バンコクでは近年、アートギャラリーやカフェが次々とオープンしている。その中で今後、どんな展開になるのかが楽しみです・・・場所はBTSアーリー駅から約9分。定期的にワークショップなども開催しているので、タイに住んでいる方、観光客の方は是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

FabCafe Bangkok
場所:77/1 Soi Ari Samphan 1, Bangkok, Thailand 10400
電話番号:+66 2 116 1017

営業時間:
【月曜〜金曜】10:00 a.m. – 9:00 p.m.
【土曜〜日曜】9:00 a.m. – 9:00 p.m.
Facebookファンページ

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で